ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 安全・安心なまちづくり「ひろしま」地域活動支援サイト > 広島市立元宇品小学校でPTC活動を通じた防犯・交通安全教室を開催しました

広島市立元宇品小学校でPTC活動を通じた防犯・交通安全教室を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月5日更新

 広島市立元宇品小学校では,この度,PTC活動を通じた防犯・交通安全教室を実施されましたので紹介します。

概要

日時

 平成29年6月23日(金)午後1時45分から午後2時30分まで

参加者

 1年生児童9名とその保護者

内容

 防犯教室 

 パワーポイントを使って防犯に関するクイズを実施し,具体的に「知らない人にはついていかない」などのキーワードをみんなで覚えました。
 また,保護者も参加し,「助けて!!」と大声を出す訓練や,不審者に遭遇したら防犯ブザーをすぐに鳴らす訓練なども実施しました。

防犯

交通安全教室

  実際に交通事故で子供さんを亡くされた方の手記を朗読し,命の大切さと,交通安全においても繰り返しの家庭教育が重要であることを学びました。

交通

参加者の感想

児童

・ PTCで教えてもらわなかったらわからなかったので,役に立ちました。
・ 悪い人が来たとき,どうすれば良いのかわかりました。
・ 優しそうな顔の人にも,ついて行ってはいけないことがわかりました。
・ 今まで以上に気をつけようと思いました

保護者

・ 防犯クイズでは,こどもが意外と正解していてビックリしました。
・ 交通安全では,親の責任としてくどい位言わないといけないということが身に染みてわかりました
・ 普段の生活のなかで常に防犯意識を持ち,子ども達にも身のまわりには沢山の危険があるということを自覚させようと思います。
・ いつ我が子に起こりうる危険から少しでも守ってあげたい,回避できるように親も努力が必要だと感じました
・ 子どもの行動範囲も広がり,親の目の届かないことが増えるこの時期に,安全について学ぶことができて良かったです。
・ 学んだことを忘れないよう、家庭でも繰り返しはなしをしていきたいです

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。