ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「子ども110番の家」へのお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月1日更新

子どもたちとのコミュニケーションを大切に

 平素から,登下校中などの子どもを見かけたら気軽に声をかけ,「子ども110番の家」であることをPRしましょう。

ステッカー,プレートは目立つ位置に

 「子ども110番の家」のステッカー,プレートは,玄関先若しくは店頭の見えやすいところに貼ってください。
 子どもたちに「地域の人に守られている」という安心感を与えるほか,犯罪を未然に防ぐ効果もあります。

プレートの位置は子どもの目線で

 「子ども110番の家」のプレートの位置は,子どもの視線の高さにあるのが最適です。
 プレートが物の陰になっていないか,道路から見えやすいか等よく点検して,子どもに見えやすい位置に掲げてください。

交番・駐在所などからの情報を参考に

 地域を管轄する交番・駐在所・警察署が発信する犯罪の発生状況を参考にして,地域の犯罪状況を知っておきましょう。

いつでも対応できるように

 いつ子どもが避難してきても対応できるように,家族の方,従業員の方にも「子ども110番の家」マニュアルを徹底しておきましょう。

防犯ブザーやホイッスルの音にも対応を

 近くで防犯ブザーやホイッスルの音が聞こえた場合も,子どもたちが助けを求めている可能性があります。ちょっと表へ出て周囲に異常がないか確認してみてください。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。