このページの本文へ
ページの先頭です。

道の駅「来夢とごうち」が重点「道の駅」に選定

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月6日

来夢とごうち国土交通省では,平成26年度より,関係機関と連携して,地方創生の核となる特に優れた企画を選定し,重点的に応援する重点「道の駅」の取組を実施しています。
今回,地方創生や地域活性化の拠点の形成等を目指した「道の駅」の新たな設置,又はリニューアル等の29件の企画提案の中から,重点「道の駅」として「来夢とごうち(安芸太田町)」が選定されました。
なお,全国で15箇所の重点「道の駅」(※1),及び14箇所の重点「道の駅」候補(※2)が選定されています。

道の駅「来夢とごうち」の企画概要 (PDFファイル)(899KB)

【平成30年度 重点「道の駅」選定結果】

重点道の駅選定位置図

※1 重点「道の駅」(国土交通大臣選定)
今後の施設整備に向け、駐車場や休憩施設等は社会資本整備総合交付金等で重点支援するとともに、自治体・関係機関による協議会を設け、複数の関係機関の制度の活用等についてワンストップで相談できる体制を構築するなど、ハード・ソフト両面から支援。
※2 重点「道の駅」候補(地方整備局長選定)
自治体・関係機関による協議会を設け、複数の関係機関の制度の活用等についてワンストップで相談できる体制を構築するなど、主にソフト面から支援。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする