ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

主要な公共土木施設における個別の「修繕方針」の策定について (技術企画課)

印刷用ページを表示する掲載日2014年6月17日

 高度経済成長期に整備した多くの公共土木施設の老朽化が懸念される中で,これらを計画的に維持管理していく必要があることから,対象施設全体の維持管理をマネジメントする「インフラ老朽化対策の中長期的な枠組み」について報告したところです。

 この枠組みに基づいて個々の施設を適切に修繕するため,主要な26種類の施設分類毎に具体的な修繕方針を取りまとめました。

 この修繕方針に沿って,施設の長寿命化によるライフサイクルコストの縮減や事業費の平準化を図り,公共土木施設の計画的な維持管理に取り組んでいきます。

※ 「修繕方針」は,下部の「ダウンロード」からダウンロードしてください。

ダウンロード

道路事業 修繕方針(橋梁,トンネル,舗装) (PDFファイル)(658KB)

河川事業 修繕方針(堤防・護岸,排水機場) (PDFファイル)(723KB)

ダム事業 修繕方針(ダム) (PDFファイル)(253KB)

砂防事業 修繕方針(砂防堰堤) (PDFファイル)(174KB)

港湾事業 修繕方針(係留施設,外郭施設,臨港交通施設) (PDFファイル)(341KB)

海岸事業 修繕方針(堤防・護岸・胸壁,防潮扉,防潮水門・排水機場) (PDFファイル)(348KB)

下水道事業 修繕方針(下水処理場) (PDFファイル)(208KB)

公園事業 修繕方針(公園) (PDFファイル)(226KB)

(参考)主要な公共土木施設の「修繕方針」の策定について  (PDFファイル)(727KB)

このページに関連する情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする