ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県公共事業コスト構造改善プログラム

印刷用ページを表示する掲載日2014年12月15日

 広島県では,良質な社会資本を効率的に整備・維持していくため,これまでのコスト縮減を重視した取り組みから,コストと品質の両面を重視する取り組みへの転換を図ることとし,平成21年に「広島県公共事業コスト構造改善プログラム」を策定しました。

 このプログラムでは,公共事業の計画段階から維持管理までを通じて,コストに対して最も価値の高いサービスを提供することを目指し,総合的なコスト構造の改善を推進します。

 具体的には,プログラムに掲げた4分野60具体策について,平成25年度までの5ヵ年で実施することを目標としており,その実績は次のとおりです。

※添付の資料は,ページ下部の ダウンロード からご覧いただくことができます。

ダウンロード

関連情報

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする