ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建設業若手技術者奨励表彰及び建設業経営力強化セミナーを開催しました!

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月21日

建設業の担い手確保に向けた取組として,持続的な経営手法の紹介等を行うセミナーを開催しました。
また,セミナーの前に,広島県土木建築局が所管する建設工事の施工に貢献のあった若手技術者を対象として,土木建築局長が表彰を行いました。

【実施概要】
(1) 日時 平成30年6月4日(月) 13時から16時まで
(2) 場所 十日市コミュニティセンター ホール(三次市十日市南一丁目2-18)
(3) 対象 県内建設企業の経営者,経営幹部,若手経営者候補等
(4) 内容 
  第1部 若手技術者奨励表彰(13:00~13:20)
てすと
若手技術者の人材育成の観点から平成30年度に新設した表彰制度で,18名が表彰(出席者17名)されました。
被表彰者一覧 (PDFファイル)(160KB)


  第2部 経営力強化セミナー(13:30~16:00)
・「持続可能な建設産業を目指して」(13:30~14:10)
い
広島県土木建築局技術企画課の北山技術管理担当監が,建設産業従事者の高齢化や中山間地域の建設業者の存続が極めて厳しい状況になっていること,県民の安全・安心を確保するには労働環境の改善を図る必要があること,建設業者の技術力向上の取組などを説明しました。
・「建設業における労働災害防止について」(14:10~14:50)
う
広島労働局労働基準部健康安全課の森岡氏が労働災害の防止に向けた技術者としての取組などを説明されました。
 ・「四国の中山間地域における建設業と協同組合」(15:00~15:30)
え
高知県長岡郡本山町で組合員の技術力向上等に取り組まれ,組合員の施工力・災害対応力の維持,協同組合経営陣の後継者育成を目指されている高石氏が,その取組事例を紹介されました。
 ・「地域建設業者だから出来る新たな事業」(15:30~16:00)
お
岐阜県高山市でたかやま林業・建設業協同組合専務理事等を歴任され,建設業による地域の活性化等に取り組まれている長瀬氏が,その取組事例を紹介されました。

あ
大勢の方々が受講されました。

 チラシ (PDFファイル)(330KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする