このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県で建設技術者として働きませんか?

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月5日

 広島県における建設業の新規求人数は,平成21年度と比較して現在は約2倍と増加していますが,求職者数は約半数に減少しており,建設業の人材不足が加速しています。
 そのような中,平成30年7月豪雨による災害からの復旧・復興を進めていく上で,施工に必要不可欠となる土木施工管理技士や車両系建設機械オペレーターの不足が見込まれています。

災害復旧のため,力をお貸しください!

災害復旧に携わっている建設業者(平成30年8月以降の建設工事の契約結果)については,次のとおりです。
契約状況 (Excelファイル)(108KB)

なお,災害復旧に携わっている建設業者が募集をしているとは限りません。新の求人情報については,ハローワークインターネットサービスでご確認ください。⇒https://www.hellowork.go.jp/index.html

平成30年7月豪雨災害に関する復旧・復興の取組については,次のとおりです。⇒復旧・復興の取組

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする