ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

強い水産業づくり交付金(経営構造改善目標)について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 水産物の安定供給の確保,水産業の健全な発展のため,地域の自主性・裁量性を発揮しながら水産資源の持続的な利用・管理の推進,水産業経営の強化及び漁港機能の高度化を推進するための取組を総合的に支援します。

「経営構造改善目標の事業構成」

(1)漁業収益力の強化
 ア 漁場造成・資源管理対策
  沿岸域の漁場造成,資源管理や漁場管理のための施設の整備を支援します。
 イ 漁業生産性向上対策
  生産現場の作業の協業化・効率化,漁獲物の衛生管理や付加価値向上のための施設の整備を支援します。

(2)水産物流通機能の強化
 水産物流通の効率化,拠点化,衛生管理の強化及び消費者ニーズの高い加工品の供給などのための施設の整備を支援します。

(3)労働環境の改善
 作業の安全性向上や軽労化,漁業者の資質向上,新規就業者支援,女性や高齢者の参画などのための施設の整備を支援します。

(4)燃油高騰対策の強化
 燃油高騰に耐久力のある水産業の育成のため,燃油コストの削減や省燃油などに資する施設の整備を支援します。

(5)ノリ養殖業の構造調整・競争力強化
 漁協などの策定するノリ養殖業構造改革計画に基づいて行われる大型ノリ自動乾燥機の整備など及びノリ高性能刈取船の導入に対し支援します。

※事後評価については,以下のファイルのとおりです。事業内容については下記にお問い合わせください。


ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする