このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年度「ふれあいの森林づくり」国土緑化推進機構理事長賞を受賞しました

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月29日

 ひろしま遊学の森 広島県緑化センターの園路整備、清掃等を行っていただいているボランティア団体「ふれあい湧(ワーク)」が、「令和2年度「ふれあいの森林づくり」国土緑化推進機構理事長賞」を受賞しました!

「ふれあいの森林(もり)づくり」とは、国土緑化推進機構が提言する、農山村と都市との連携、交流等により、分収林、緑の募金、森林ボランティア等を活用して森林整備を行い、都市住民、青少年、児童生徒等のふれあいの場となる森林づくりをいいます。

今年は「ふれあい湧」を含む7団体が入賞しました。
詳しくはこちら(国土緑化推進機構HP)からご覧ください。

表彰式

10月21日(水曜日)に緑化センターにて、
表彰伝達式を行いました。

集合写真

ふれあい湧の皆さんと記念撮影【前列中央左側(前山会長)右側(県農林水産局 高木林業振興総括官)】

17年前から緑化センターの森林整備及び園内清掃作業を始め,同センターで行われるイベントの運営などにも協力するなどボランティア活動に積極的に取り組み,その活動は地域社会からも認められています。

上記の活動実績が評価され,今回の受賞となりました。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする