このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

木づかい推進月間の取り組み

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月27日

毎年10月は「木づかい推進月間」

 木材を利用することの意義を広め、国産材利用を拡大していくための国民運動として、林野庁が平成17年度から「木づかい運動」を展開しています。

 毎年10月を「木づかい推進月間」(10月8日は「十と八」で「木」の日)とし,全国で集中的に活動を行っており,林野庁のHPで全国のイベント情報等が紹介されています。

1「木づかい運動」のロゴマークは、木づかいサイクルマーク

 広島県では昨年10月に,議員提案により「広島県県産木材利用促進条例」が制定され,この条例に基づき今年3月に「県産木材の利用の促進に関する指針」を定めました。

 この指針においても,普及啓発に係る取組として,県産材利用の機運を醸成するため,関係団体等と連携して毎年10月の「木づかい推進月間」を中心に県民の皆様が木材や木製品に触れ合うイベント等を開催することとしています。

 そこで今年度は以下の取組を行います。

県立図書館資料展示「木の建物で未来の森をつくろう」

 県立図書館において,県内の木造建築物のパネル紹介と図書館が所蔵する関連図書の展示を行います。また,県産ヒノキで製作したベンチとパンフレットラックも併せて設置します。

 展示期間:10月1日(火曜日)~10月31日(木曜日)

2資料展示説明

345展示状況

県立図書館の展示紹介HPをご覧ください。

 

「ひろしまブランドショップTau」での木のおもちゃの展示販売

 東京都中央区銀座にある,県のアンテナショップ「ひろしまブランドショップTau」において,県産材をふんだんに使った“木のおもちゃ”の展示販売を行います。

 展示販売期間:10月1日(火曜日)~10月31日(木曜日)

10

1112月販売状況

 ひろしまブランドショップTauのHPをご覧ください。

 

「ひろしま木育シンポジウム」の開催(11月9・10日)

 11月9・10日に県立広島産業会館東展示館第1展示場において,木育普及委員会による「ひろしま木育シンポジウム」が開催されます。

 木育に関する講演や体験イベントの他,県内の森や木に親しむ体験活動などに取り組む団体同士の交流会や関係団体のパネル展示等を行います。

 一日目,11月9日(土曜日)は,広島県内の木育に関わる人の輪を広げ,木育のさらなる推進を図ることを目的として,基調講演や体験・情報交換会などが開催されます。

 11月9日(土曜日)スケジュール

 10時00分 開会

 10時20分~11時10分 基調講演 NPO法人 Natural Backyard Factory 代表理事 足立伸也氏

 11時20分~12時00分 取組紹介

 13時30分~16時20分 体験・情報交換会 

 木育シンポ11月9日チラシ (PDFファイル)(222KB)

 二日目,11月10日(日曜日)は,子供から大人まで楽しめる木工体験や森の仕事体験ができるワークショップや,エコストーブや木育から森林林業に関するパネル展示が行われます。また,県内や他県の木育活動の事例紹介が行われます。

 11月10日(日曜日)スケジュール

 9時30分~12時00分 ワークショップ1部

 12時15分~13時30分 事例紹介(県内,宮崎,熊本,岡山各県)

 13時30分~15時45分 ワークショップ2部

 木育シンポ11月10日チラシ (PDFファイル)(333KB)

 皆様どうぞこの機会に木材や木製品に触れあって,積極的に県産材を利用して下さい。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする