このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

県産材を使う建物の設計費を補助します

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月1日

タイトルイメージ

~令和2年度県産材供給先確保対策事業~

令和2年7月17日 募集を開始しました! NEW!! 

 広島県では,コロナ禍で今後の需要減少が見込まれる県産材の供給先を確保するため,県産材を使う木造建築物を建築される事業主の方に対し,設計費の一部を支援する補助事業を行っています。

支援制度の概要

補助対象者

 これから建物を建築する民間事業者等(施主の方)が対象となります。

補助対象建物

 次の3つの要件をすべてを満たす木造建築物が対象となります。

1 民間事業者等が整備する公共建築物※1
(例 学校,老人ホーム,保育所,福祉ホーム,病院,診療所,体育館,プール,図書館,電車等の待合所,高速道路のサービスエリア等)

2 使用する木材※2の7割以上が県産材※3であること
(法規制や構造上の制約などやむを得ない理由がある場合はこの限りではありません。)

3 令和2年度内に設計業務が完了すること

 ※1 公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律で定める公共建築物をいいます。
 ※2 原則として,梁桁・柱・土台をいいます。
 ※3 県内で伐採された丸太を原料につくられたことが証明された木材です。

補助額

 基本補助額 設計延床面積(m2)×630円

このほかに,加算分として,
・既に県産材以外の仕様で設計を進めているものを県産材を使うよう設計変更する経費(再度の構造計算や図面の修正等)
・この補助事業の申請書類作成等の経費(行政書士への委託費等)
についても,実費相当分を補助します。

補助事業への応募について

 本事業へ応募される事業主の方は,実施要領等を確認の上,「申請の手引き」を参考に申請書を作成し,広島県林業課へ提出してください。(予算額に達し次第,募集を終了します。)

 事前相談も受け付けておりますので,ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

関連書類ダウンロード

募集パンフレット (PDFファイル)(278KB)

申請の手引き (PDFファイル)(528KB)

申請書等様式集(WordファイルをZIP圧縮しています) (125KB)

県産材供給先確保対策事業実施要領 (PDFファイル)(195KB)

広島県農林水産業関係単独事業補助金交付要綱 (PDFファイル)(770KB)

広島県補助金等交付規則 (PDFファイル)(184KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする