ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 林業課 > 平成27年度「ひろしま木造建築塾」の取組紹介【第四回設計監理講座】

平成27年度「ひろしま木造建築塾」の取組紹介【第四回設計監理講座】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月30日更新

第四回『木造木質化設計監理講座』レポート

ひろしま木造建築塾「木造木質化設計監理講座」の第四回目が
次のとおり実施されました。

講座写真1

◆ひろしま木造建築塾「木造木質化設計監理講座」◆

日程講座内容講師等
【第1回】
平成27年7月2日

≪講義A≫
 地域の木を使った構造計画

≪講義B≫
 公共建築物木造化に向けてのポイント

≪演習≫
 グループワーク

山田 憲明 氏
(株式会社山田憲明構造設計事務所代表取締役)

原田 浩司 氏
(木構造振興株式会社客員研究員・ウッドストック主宰)

【第2回】
平成27年7月23日

≪講義C≫
 地域材でつくる木の学校

≪演習≫
 グループワーク

長澤 悟 氏
(東洋大学名誉教授・教育環境研究所理事長兼所長・
木と建築で創造する共生社会実践研究会会長)

【第3回】
平成27年9月2日

≪講義D≫
 中大規模木造建築の防耐火性能

≪講義E≫
 木造建築物の耐久性計画・維持保全

≪演習≫
 グループワーク

安井 昇 氏
(早稲田大学理工学研究所招聘研究員・桜設計集団代表)

中島 正夫 氏
(関東学院大学・教授)

【第4回】
平成27年9月17日
設計提案講評会

※第1回・第2回・第3回目のレポートは上記日程をクリックしてください。

第4回目:平成27年9月17日実施

【参加者】
 広島県内で業務を行う建築士事務所に所属する一級建築士19名
【講師】
 片山 和俊氏(東京藝術大学名誉教授・建築家)
 能口 秀一氏(京都府立林業大学校客員教授・有限会社ウッズ代表取締役)
 原田 浩司氏(木構造振興株式会社客員研究員・ウッドストック主宰)
 藤田 和彦氏(広島県立総合技術研究所林業技術センター林業研究部総括研究員)
【開催場所】
 広島県庁舎内
【主催】
 広島県
【運営事務】
 NPO法人サウンドウッズ

木造木質化設計監理講座の第4回目が9月17日に行われました。
最終回となる今回は、受講生の皆様にこの間作成いただいていた「木の学校」の
設計図面をお一人ずつ発表いただくプログラムです。

講座写真2

演習課題発表

県内に実際にある小学校の建て替えを行う設定で、受講生の皆様には、建物のコンセプトや
配置計画、環境への配慮などについて提案書4枚を作成いただきました。
その提案書について、おひとり3分ずつ発表いただき、それぞれに講師からの質疑がありました。

講座写真3

講師陣からは、動線や配置計画、部材の接合部についての質問が出されました。
特に、部材である県産材の供給が可能か、調達計画についての質問が飛び交いました。

講座写真4

相互講評

発表後には、受講生同士がそれぞれの演習課題を講評し合う機会を持ちました。

講座写真5

全体講評

各講師から作品全体の講評をいただきました。

講師:能口 秀一氏

木材調達や木材の使い方についてもう一歩言及を期待したい。
地域材や流通材の設定について情報が不足している作品が多く見られた。
木材コーディネート講座に参加された供給・生産側の方と連携して情報を
収集することでより具体的な提案書となる。

講座写真6

講師:藤田 和彦氏

木材コーディネート講座の参加者から地域の市場や製材所における出材状況
(樹種や材の長さ)に関する情報を得ることができる。ぜひ今後もつながりを
継続させてほしい。

講座写真7

講師:原田 浩司氏

今回の演習課題であった、延床面積が3,000平方メートル程度の施設を
一般流通材のみでそろえることは、コスト、調達の両面で現実的でない。
木材と他の建材をうまく組み合わせることによって木造が魅せられるのである。

講座写真8

講師:片山 和俊氏

演習課題は、敷地が狭いこと、山に囲まれた環境であること、敷地内に高低差が
あることなど様々な特徴があり、それぞれがこの点をどのように捉えるか大変興味
があった。
ぜひ木造建築の内・外部の造り方にこだわりを持ち、追求していただきたい。

講座写真9

講師の皆様には、全体講評以外に発表課題について、それぞれ講師のお名前を
冠とした、能口賞、藤田賞、原田賞、片山賞、そして、特別賞を選出いただきました。

選ばれた方には、副賞として、講師に事前に挙げていただいた推薦書籍が
贈呈されました。

こちらは講師賞・特別賞選考の様子

講座写真10

最後に、広島県農林水産局林業振興部長の相良氏よりご挨拶いただきました。

講座写真11

木造木質化設計監理講座は今回で終了となりますが、
11月からはスキルアップ講座が始まります。

ご参加いただいた皆様におかれましては、ひとまずお疲れ様でした。

ひろしま木造建築塾の概要及び木材コーディネート講座についてこちらをご覧ください。

その他

 この「ひろしま木造建築塾」は,広島県がNPO法人サウンドウッズに業務の運営を委託しています。


県政ピックアップ