ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 林業課 > 平成27年度「ひろしま木造建築塾」の取組紹介【第三回設計監理講座】

平成27年度「ひろしま木造建築塾」の取組紹介【第三回設計監理講座】

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月10日更新

第三回『木造木質化設計監理講座』レポート

ひろしま木造建築塾「木造木質化設計監理講座」の第三回目が
次のとおり実施されました。

講座写真1

◆ひろしま木造建築塾「木造木質化設計監理講座」◆

日程講座内容講師等
【第1回】
平成27年7月2日

≪講義A≫
 地域の木を使った構造計画

≪講義B≫
 公共建築物木造化に向けてのポイント

≪演習≫
 グループワーク

山田 憲明 氏
(株式会社山田憲明構造設計事務所代表取締役)

原田 浩司 氏
(木構造振興株式会社客員研究員・ウッドストック主宰)

【第2回】
平成27年7月23日

≪講義C≫
 地域材でつくる木の学校

≪演習≫
 グループワーク

長澤 悟 氏
(東洋大学名誉教授・教育環境研究所理事長兼所長・
木と建築で創造する共生社会実践研究会会長)

【第3回】
平成27年9月2日

≪講義D≫
 中大規模木造建築の防耐火性能

≪講義E≫
 木造建築物の耐久性計画・維持保全

≪演習≫
 グループワーク

安井 昇 氏
(早稲田大学理工学研究所招聘研究員・桜設計集団代表)

中島 正夫 氏
(関東学院大学・教授)

【第4回】
平成27年9月17日
設計提案講評会

※第1回・第2回・第4回目のレポートは上記日程をクリックしてください。

第3回目:平成27年9月2日実施

【参加者】
 広島県内で業務を行う建築士事務所に所属する一級建築士21名
【講師】
 中島 正夫氏(関東学院大学・教授)
 安井      昇氏(早稲田大学理工学研究所客員研究員・桜設計集団代表)
 藤田 和彦氏(広島県立総合技術研究所林業技術センター林業研究部総括研究員)
【開催場所】
 広島県庁舎内
【主催】
 広島県
【運営事務】
 NPO法人サウンドウッズ

木造木質化設計監理講座の第3回目が9月2日に行われました。

講座写真2

講義D:中大規模木造建築の防耐火性能(安井講師)

 講座写真3

安井先生には、様々な火災実験の映像などをご紹介いただきながら、「耐火建築物」
と「準耐火建築物」との違い、燃え「抜けない」こととは何か。「内装制限」と「構造制限」
について、「避難安全」と「延焼防止」について詳しく教えていただきました。

講義E:木造建築物の耐久性計画・維持保全(中島講師)

 講座写真4

中島先生には、耐久設計のポイントとして、外壁の軸組、屋外の構造耐力上主要な部分、
接合金物、土台、地盤・床下、水を多用する室の6つの視点、維持保全のポイントとして
建築計画上の配慮、診断方法、補修等について、様々な事例を交えて解説いただきました。

演習:グループワーク

グループワークでは、本日の講義を受けて、防耐火と耐久性計画についての
疑問点を共有しました。

講座写真5

グループ内で解決が図れない質問事項については集約をし、後ほど講師から
回答を得ることになります。

講座写真6

受講生の方からは、耐火区画について、エポキシ補修の耐久性について、
集成材の劣化についてなどの質問が出されました。

講座写真7

講師陣からは、具体的な事例などを交えて解説をいただきました。

講座写真8

次回は9月17日(木曜日)に実施します。

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

ひろしま木造建築塾の概要及び木材コーディネート講座についてこちらをご覧ください。

その他

 この「ひろしま木造建築塾」は,広島県がNPO法人サウンドウッズに業務の運営を委託しています。


県政ピックアップ