ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 林業課 > 広島県内における立木販売・素材生産の事業予定量の公表(第2回目)について

広島県内における立木販売・素材生産の事業予定量の公表(第2回目)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月17日更新

 林業事業体の事業量確保を支援します。

 これまで,県産材の安定供給と利用拡大を図るため,木材生産や加工体制の整備に重点的に取り組んできました。

 これからは,県産材のシェア拡大や,木質バイオマスの発電利用など新しいニーズへの対応を図るため,林業事業体の規模拡大などにより,素材生産量を増大する必要があります。

 そこで,林業事業体が年間を通して,安定的に事業量を確保し,計画的に木材生産を行える体制づくりを支援するため,平成27年度から,公的機関(国,県など)が連携して立木販売・素材生産の事業予定量を一括して公表しています。

 公表する情報について

〇 広島県内で,次の公的機関が発注などを行う立木販売・素材生産について,上半期と下半期に区分して事業予定量を公表します。

 (1) 近畿中国森林管理局(広島森林管理署,広島北部森林管理署)

 (2) 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林整備センター(広島水源林整備事務所)

 (3) 広島県(県営林)

 (4) 広島市,神石高原町(市町有林)

※ 今回公表する情報は,4月1日に取りまとめたものを更新した時点(10月1日現在)での見込みですので,実際の発注とは異なる可能性があります。

※ 国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林整備センター(広島水源林整備事務所)の事業(搬出間伐)については,分収造林計画に基づき造林者が実施します。

※ 広島県(県営林事業)については,(一財)広島県森林整備・農業振興財団(受託者)が実施します。ただし,立木販売については,県森林保全課が窓口となります。

 立木販売・素材生産の事業予定量の情報について

〇 下記の,全体事業予定量をクリックすると,県全体における公的機関の事業予定量が確認できます。

〇 下記の,市町名をクリックすると,該当する市町における公的機関の事業予定量が確認できます。

【公表日:平成29年10月17日(火曜日)】

◆ 全体事業予定量 

◆ 市町単位事業予定量

 関連情報

〇 近畿中国森林管理局(森林管理署)の事業予定量の詳細については,下記のホームページにより確認できます。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

県政ピックアップ