このページの本文へ
ページの先頭です。

【7月14日及び9月8日】就農応援セミナーを開催します!

印刷用ページを表示する掲載日2021年8月31日

オンライン就農応援セミナー開催のお知らせ

県内の市町等には,就農のための研修制度や支援施策がありますが,制度ごとに要件などが異なっており,わかりにくい実情があります。

そこで,オンラインにより市町等の担当者から研修制度や支援施策を説明していただくセミナーを7月と9月の2回に分けて開催することとしました。

制度説明後には,市町等の担当者に個別相談できる時間も設けます。

参加費は無料ですので,この機会に,是非,ご参加ください!

日時

セミナー1:令和3年7月14日(水曜日)18時~20時←このセミナーは終了しました。

セミナー2:令和3年9月8日(水曜日)18時~20時10分

内容

セミナー1(7月14日開催)←このセミナーは終了しました。

1.開会(5分)
18時00分~留意事項の説明等
2.各機関からの研修制度や支援施策等の説明(60分)
18時05分~公益財団法人広島市農林水産振興センター
18時20分~北広島町
18時35分~JA三次,JAアグリ三次,三次市
18時50分~県立農業技術大学校
3.各機関への個別相談(55分)(1機関につき先着2組限定)
各機関の担当者が個別に相談をお受けします。事前予約の方を優先します。
19時05分~19時30分 個別相談1
19時35分~20時00分 個別相談2
 

セミナー2(9月8日開催)

1.開会(5分)
18時00分~留意事項の説明等
2.各機関からの研修制度や支援施策等の説明(65分)
18時05分~江田島市
18時20分~東広島市園芸センター
18時35分~世羅町担い手育成協議会
18時50分~JA全農ひろしま(JA庄原・府中市)(JA三原)
3.各機関への個別相談(60分)(1機関につき先着2組限定)
各機関の担当者が個別に相談をお受けします。事前予約の方を優先します。
19時10分~19時35分 個別相談1
19時45分~20時10分 個別相談2

参加機関の概要

7月14日(水曜日)の参加機関等←このセミナーは終了しました。
番号
機関名
概要
公益財団法人広島市農林水産振興センター
平成9年に開始した“ひろしま活力”経営者育成研修は,技術指導や就農地・就農施設の確保等の支援を「新規就農パッケージ」として,市町や農業委員会,JAなどの関係機関と連携して取り組む体制を整え,研修修了後に速やかに農業経営者として新規就農することができます。現在では45人の研修修了生が広島市内と安芸太田町内で農業経営者として活躍しています。
北広島町
本町の研修品目は,ほうれんそう,ミニトマト,トマトの3品目です。
先進農家で2年間の実践研修を行い生産,経営などの農業技術の習得を支援し,就農時には,施設・機械等の導入に対する支援を行います。また,農地のあっ旋や,就農後5年を限度に経営安定支援交付金を交付するなど新規就農を総合的にサポートします。
JA三次,JAアグリ三次,三次市
三次市では就農相談から就農まで一貫したサポート体制を整備しています。振興作物である「アスパラガス」「ほうれんそう」「ぶどう」について,2年間の研修で座学,先進農家での技術研修や模擬経営を通して,就農に必要な技術等を習得します。
中国地方のど真ん中,関西や広島市からのアクセスもばっちりな三次市で農業しませんか?
広島県立農業技術大学校
庄原市にある2年間の専修学校です。寮を完備しており,農業を志す仲間と寝食ともに学生生活を送れます。
野菜・花き(野菜花きコースに入学後いずれかを選択),落葉果樹,肉用牛について,実習を主体とした教育を行っています。また,野菜花きコースは,先進的な野菜栽培経営体で研修を行う就農実践専攻もあり,より実践的に学ぶこともできます。
9月8日(水曜日)の参加機関等
番号
機関名
概要
江田島市
研修品目は,きゅうり,花き(キク・トルコギキョウ)です。
圃場研修として,市が所有する研修用ハウス(きゅうり)又は先進農家のハウス(花き)でトレーナーの指導を受けながら,実際に生産します。また,単なる生産知識のみならず,経営者として必要な技能(経費・労働力の計算,簿記等)を座学で学習します。
就農後は, 本市研修修了生のみが利用できるハウスの新設・整備に係る有利な補助制度があります。
東広島市園芸センター 農業経験のない方でも安心して就農できるよう農業経営を講義で学び,ハウスや露地でミニトマトと葉菜類,露地ナスと白ねぎ,トルコキギョウ等を中心に野菜・花きの栽培実習を行います。
2年目からは、先進農家のほ場で現地研修があります。
東広島市で就農後も,補助制度の活用,指導スタッフが支援しています。
世羅町担い手育成協議会
研修品目は,アスパラガス,キャベツ,白ねぎ,ぶどうです。
研修内容としては,2年間の実地研修と座学です。各種免許資格取得費用補助制度もあります。
就農後には,5年間の農機具,施設費の半額補助制度があります。
JA全農ひろしま
(JA庄原・府中市)
(JA三原)
アスパラガス,トマト,ほうれんそうの栽培を通じて独立就農まで支援いたします。

申込期限(開催の2日前まで)

セミナー1:令和3年7月12日(月曜日)←このセミナーは終了しました。

セミナー2:令和3年9月6日(月曜日)

申込方法

「就農応援セミナー(7月14日) 申込フォーム」または「就農応援セミナー(9月8日)申込フォーム」により,広島県農林水産局就農支援課へお申込みください。

その他

通信に必要な機器はご自身でご用意ください。

また,通話・通信料はご自身での負担となります。Wi-Fi環境でのご利用をおすすめします。 

使用するパソコン等には,あらかじめZoomアプリをインストールしておいていただくと,スムーズに参加できます。

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする