このページの本文へ
ページの先頭です。

「2021年度広島県地域通訳案内士育成研修」受講者の募集について

印刷用ページを表示する掲載日2021年6月4日

「2021年度 広島県地域通訳案内士育成研修」受講者の募集を開始しました!

 広島県では,将来のインバウンド需要の回復を見据え,今後,増加する外国人観光客に満足度の高い旅を楽しんでいただくため,有償で質の高い通訳ガイドを行うことができる人材の育成を目的として,2021年度広島県地域通訳案内士育成研修を実施します。

 広島県地域通訳案内士となるためには,一般社団法人広島県観光連盟(HIT)が実施する「広島県地域通訳案内士育成研修」を受講する必要があります。

 日程等の詳細について,下記のチラシをご覧いただき,Web上の申込フォームにて,事務局(株式会社JTB広島支店(事業受託者))へお申込みください。 

「2021年度広島県地域通訳案内士育成研修」チラシ(裏面に申込フローあり) (PDFファイル)(324KB)

【お問い合わせ・申込先】

事務局 株式会社 J T B 広島支店(事業受託者)Web上の申込フォーム

電話:082-542-5025,E-mail:enjoy-setouchi@jtb.com

【主催】

一般社団法人広島県観光連盟(HIT)

2021年度広島県地域通訳案内士育成研修の受講者を募集します!

広島県地域通訳案内士の概要

  • 平成30年1月4日に施行された「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」により,「地域通訳案内士」の制度が創設され,自治体等が実施する研修により,地域通訳案内士として登録を受けることが可能となりました。
  • 広島県では,改正通訳案内士法施行後,全国で最初に観光庁の同意が得られた,「広島県地域通訳案内士育成等計画」」(平成30年4月9日観光庁同意)に基づいて,広島県地域通訳案内士の育成に取り組みます。
  • 研修の全日程を受講し,口述試験に合格した方が,広島県知事への登録申請を経て,広島県地域通訳案内士として登録されます(別途登録手数料5,100円及び健康診断書(有料)が必要です。)。
  • 広島県地域通訳案内士の登録を受けた方は,「地域通訳案内士登録証」が交付され,広島県内において,通訳案内(外国人に付き添い,外国語を用いて,旅行に関する案内をすることをいう。)をすることができます。

 ※資格を有さない方が,当該資格の名称や類似名称を用いることはできません。
 ※ただし,資格を有さない方でも,有償で通訳案内することは可能です。

参考

 広島県地域通訳案内士育成等計画 (PDFファイル)(187KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする