ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

しまなみサイクリング募金箱(カプセルトイ)の設置について

印刷用ページを表示する掲載日2017年6月22日

しまなみ海道自転車道利用促進協議会からのお知らせ

「しまなみ海道自転車道利用促進協議会」では、多数の企業の皆様やサイクリストからの募金などのご支援をいただき、しまなみ海道の自転車通行料金の無料化をはじめとした利用環境の向上に取り組んでいます。
この度、多くの方々に協議会の取組を知っていただけるよう、「しまなみサイクリング募金」の募金箱(カプセルトイ)を広島県庁舎東館1階に設置いたしました。

募金の概要

【開始日】
平成29年6月22日(木)から

【募金額】
1口500円
(募金箱の機械の仕様上100円玉のみの受付になります)

【募金箱設置場所】
広島県庁舎 東館 1階フロア(広島市中区基町9-42)

【寄付済証】
寄付済証は、「しまなみ海道限定缶バッジ(デザインは2種類)」になります。

【募金方法】
募金箱(カプセルトイ)に100円玉を5枚投入いただき、真ん中のダイヤルを回していただくと缶バッジが一つ出てきます。
※缶バッジのデザインは選べません。

【缶バッジのデザイン】
デザイン1:サイクリングしまなみロゴ
デザイン2:しまなみ海道海響ツーリズム
 ※バッジサイズは直径32mm
募金箱

寄付済証(缶バッジ)のデザイン

缶バッジのデザイン

『しまなみ海道自転車道利用促進協議会』について

しまなみ海道自転車道の利用促進・利便性向上を図るため,関係機関で協議,情報交換等を行うなど,連携の強化を図るとともに,魅力ある自転車道づくりにつながる施策を推進し,国内外から認められる「サイクリストの聖地」とすることを目的として,平成26年6月6日に設置されました。
しまなみ海道自転車道の自転車通行料金の無料化のほか、利用促進及び利用者の利便性向上に関する事業やこれらの事業を実施するための財源確保に係る事業を行っています。

構成団体:愛媛県,広島県,今治市,尾道市

<しまなみサイクリング募金以外の財源確保事業>
セーフティーマット設置協賛事業やしまなみ海道支援型自動販売機設置事業などにより,多数の企業の皆様からのご支援をいただいています。
主な活動内容

関連情報(リンク)

問い合わせ先

〒730-8511広島市中区基町10-52(広島県商工労働局観光課内)
しまなみ海道自転車道利用促進協議会広島事業本部
電話082-513-2423
Fax 082-223-2135
Email: syokankou@pref.hiroshima.lg.jp

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする