ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金を活用した助成事業に関する説明会開催のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日2018年8月23日

 国の「平成30年7月豪雨観光支援事業補助金」を活用し,観光需要を喚起するために「豪雨災害後の復興に向けた観光支援業務」の実施に向けて,旅行会社及び県内の宿泊事業者を対象とした説明会を開催します。

1 説明会について

(1)旅行会社向け説明会
平成30年8月29日(水)10時30分~12時
広島県庁本館6階講堂(広島市中区基町10番52号 )

(2)宿泊事業者向け説明会
○広島会場
平成30年8月29日(水)13時30分~15時
広島県庁本館6階講堂(広島市中区基町10番52号 )

○福山会場
平成30年8月30日(木)13時30分~15時
広島県福山庁舎第3庁舎381会議室(福山市三吉町1-1-1)

○三次会場
平成30年8月30日(木)13時30分~15時
広島県三次庁舎第3庁舎601会議室(三次市十日市東4丁目6-1)

【注意事項】
・事前のお申込みは不要です。
・当日に出席者の確認のため,名刺をご持参ください。
・駐車場に限りがありますので,可能な限り公共交通機関をご利用ください。
・宿泊事業者向け説明会は,会場の都合上,定員は各事業者1名とさせていただきます。

2 事業内容

区 分

内容

助成上限額

周遊旅行の促進

災害救助法が適用された11府県※において,2府県連続かつ2泊以上の宿泊を行った場合,本県の宿泊施設における宿泊料金の一部を支援

6,000円/人・泊

ボランティア

活動の促進

県内被災地域におけるボランティア登録者が,県内で2泊以上の宿泊を行った場合,宿泊料金を支援

6,000円/人・泊

代替交通手段

の活用による

旅行促進

観光地に被害が少ないものの,観光地に至る幹線交通機関の寸断を背景に風評被害が生じる恐れがある地域において,公共交通事業者等が当該地域に発着する代替輸送手段を用意し,かつ低廉な料金を設定した場合に,正規料金との差額を支援

正規料金の40%

 ※11府県…岐阜県,京都府,兵庫県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,愛媛県,高知県,福岡県

3 説明会の問い合わせ先

〒730-8511 広島市中区基町10番52号
広島県商工労働局観光課 観光戦略推進グループ(広島県庁東館3階)
電話:(082)513-3388(ダイヤルイン)
ファクシミリ:(082)223-2135
電子メール:syokankou@pref.hiroshima.lg.jp

4 旅行会社向け説明会資料

周遊旅行促進事業実施に当たって (Wordファイル)(28KB)

配分希望申請書 (Wordファイル)(27KB)

広島県取扱マニュアル (PDFファイル)(1.98MB)

様式1 申請書兼請求書 (Wordファイル)(32KB)

様式2 販売実績報告書 (Excelファイル)(15KB)

11府県ふっこう周遊割を活用して広島県宿泊を含む周遊旅行商品の造成を希望する旅行会社は,9月3日(月)15:00までに配分希望申請書の提出をお願いします。

提出先メールアドレス: syokankou@pref.hiroshima.lg.jp (広島県観光課)

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする