ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 海外ビジネス課 > 中国四川省で四川広島物産展を開催しました(平成27年12月)

中国四川省で四川広島物産展を開催しました(平成27年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月2日更新

 本県と四川省は,昭和59(1984)年の友好提携,平成23(2011)年8月の経済交流協定を締結し,30年にわたり交流を続けてきました。平成24(2012)年には,四川省成都市に広島・四川経済交流事務所を設置し,両県省のビジネス交流のサポートをしております。
 県内の農水産品・加工食品の海外での販路拡大を図るための販売促進の機会の創出を目的に,平成25(2013),26(2014)年度に続いて,四川省成都市で最大の売り上げを誇る成都伊藤洋華堂(イトーヨーカドー)と連携して「四川広島物産展」を開催しました。

四川広島物産展 

○日時 平成27年12月3日(木曜日)~6日(日曜日)の4日間
(一部商品は平成28年1月7日~10日の4日間で実施)

○場所 メイン会場:成都伊藤洋華堂 双楠店
 販促:全店舗で実施(6店舗:春熙店・双楠店・錦華店・建設路店・高新店・温江店)

○内容

1.出展メーカー:8社

オタフクソース(株),(有)カスターニャ,クラタ食品(有),(株)グローカルジャパン,(有)タニモト食品工業,堂本食品(株),マルト製菓(株),三島食品(株),

2.出展品目:47品目(お好み焼,惣菜,調味料,菓子,青果物等)

3.実施内容

 県内産品の試食(試飲)販売を行い,現地の皆様の嗜好に合うかどうか,市場調査を行いました。

物産展後の取り組み 

物産展終了後にも,各企業が中心となり,試食等による販促活動を行い,本県産品の定番化を進めています。

今後の取り組み

 今後も本県産品の定番化・追加発注の仕組みを構築し,県内企業の食品,農水産品の販路拡大を図る取組を行います。 
tenpo

これまでは,催事場で,
試食販売やPRイベントを行っておりましたが,
今回の物産展では,
食品売場で試食販売を行いました。

各企業が,試食・試飲販売を通じた販促活動を行いました。

maruto

seika

shisyoku

広島の味を理解してもらうため,お好み焼の販売も行いました。

okonomi

このページに関連する情報


県政ピックアップ