ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 海外ビジネス課 > 中国四川省で成都広島物産展を開催しました(平成26年2月)

中国四川省で成都広島物産展を開催しました(平成26年2月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月18日更新

本県と四川省は,昭和59(1984)年の友好提携締結以来,交流を続けてきましたが,平成23(2011)年8月に経済交流協定を新たに締結しました。この協定に基づき,成都市に広島・四川経済交流事務所を設置し,経済分野の交流をさらに強化することとしております。このたび,県内の農水産品・加工食品の海外での販路拡大を図るための販売促進の機会の創出を目的に,四川省成都で最大の売り上げを誇る成都伊藤洋華堂(イトーヨーカドー)と連携して「成都広島物産展」を開催しました。

また,物産展開催期間中には,現地の飲食店や食品卸業者等との商談会も行いました。

成都広島物産展 

○日時 平成26年2月19日(水)~23日(日)の5日間
(うち2月19・20日は広島県単独物産展,21~23日は成都ジャパンブランドと共同開催)

○場所 メイン会場:成都伊藤洋華堂 錦華店
 販促:全店舗で実施(6店舗:春熙店・双楠店・錦華店・建設路店・高新店・温江店)

○内容 

1.物販

出展メーカー:13社

(株)上万糧食製粉所,オタフクソース(株),賀茂鶴酒造(株),(株)晃祐堂,(株)三幸産業
サンフーズ(株),センナリ(株),田中食品(株),寺岡有機醸造(株),堂本食品(株)
マルト製菓(株),(株)三宅本店,ヤマトフーズ(株)

出展商品:81品目(お好み焼き,惣菜,調味料,日本酒,菓子,熊野筆等)

2.PRイベント

ステージイベントとして,出展企業による企業・商品PRを主体とした実演,琴演奏,広島県の観光・特色紹介を実施。 

 四川広島商談会

○日時 平成26年2月21日(金)

○場所 中日友好会館2階 会議室

○内容

県内参加企業:9社,現地バイヤー:18社
(食品卸業者や現地日本料理店との商談継続中)

物産展後の取り組み 

物産展終了後から3月末までの間も各企業が中心となり,成都市内全6店舗で試食販売を通じた販促活動を行い,本県産品の定着を進めました。

 今後の取り組み

本年(平成26年)は,本県と四川省の友好提携30周年にあたる記念すべき年です。

今年度も11月に伊藤洋華堂と連携して物産展を行う計画としており,四川省の皆様に本県産品に親しんでいただくとともに,本県産品の販路拡大を図る取組を行って参りたいと考えております。

会場の様子

鏡開き

 

広島物産展オープニングセレモニーでは,
四川省人民政府外事弁公室及び成都伊藤洋華堂の
皆さんをお招きして,日本式の鏡割りを行いました。
その後,広島から参加してくださった琴奏者による
演奏を行いました。(「さくら」「未来へ」)

今回のイメージは「お花見」,
それに合わせてステージのバックパネルも
宮島の桜とし,ステージ横にも桜の木を配置。
雰囲気を盛り上げました。

koto

hansokugenba

県産品ブースでは,試食・試飲販売を実施し,
来場者の皆様に広島の味を楽しんでいただきました。

化粧筆ブースでは
日本からお招きしたメイクアップアーティストによる
メイク体験を行いました。

makeup

teamhiroshimastage

期間後半の
成都ジャパンブランド(日本文化を紹介するイベント)
のステージに「チーム広島」として参加しました。
各出展企業がご飯もの,飲み物,日本酒等,
分野ごとに各社製品をPRしました。

四川広島商談会会場。
本県と四川省の友好提携を記念して建設された
「広島・四川中日友好会館」にて実施。
同会館には,「広島・四川経済交流事務所」を設置し,
本県企業の四川省でのビジネス展開を
サポートしています。

shoudankai


県政ピックアップ