ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 海外ビジネス課 > マレーシアで広島フェアを開催しました(平成26年3月)

マレーシアで広島フェアを開催しました(平成26年3月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月5日更新

 県内の農水産品・加工食料品の海外での販路拡大を図るための販売促進の機会として,マレーシアで広い流通経路を有するイオンマレーシアと連携してクアラルンプール市内の旗艦店2店舗で,物産展を開催しました。

1    日時 平成26年3月27日(木曜日)~4月9日(水曜日)の14日間

2    場所 マレーシア・クアラルンプール 

3    会場 イオンマレーシア「バンダーウタマ店」及び「ミッドバレー店」

4    内容 

 (1)出展メーカー:26社

 (2)出展商品:147品目(柑橘「はるか」,菓子,調味料,熊野筆 等)

5    売上実績 期間中の売上実績:5,623千円

6 総評

 商品のマーケティングの観点から,多数の新規商品を含め試食販売を行ったところ,21品目が完売するなど,おおむね好調な販売でした。

 今後の継続した販促活動などにより,マレーシアでの商品の定着,販売の拡大が期待できます。

(1)味,価格,簡便性が評価された商品

和菓子,洋菓子,飲料,みそ汁,フリーズドライ商品

(2)健康志向が評価されたもの

飲む酢,いりこ,無添加ふりかけ

(3)初回フェア(平成24年)からの継続出展で,現地での商品理解が進んでいるもの

はるか,デコポン,レモン酒

7 今後の取組

 今回のフェアで評価の高かった商品については,現地での定番化を図るため,継続的な商談活動や販促活動をフォローして参ります。
 また,イスラム市場への展開を目指して,主流の購入層である中華系消費者に加えて,マレー系の消費者を取り込むため,県内企業を対象にハラル認証の取得に向けた取組を行って参ります。

イベント写真
はるか
試食の実施

県政ピックアップ