このページの本文へ
ページの先頭です。

宮島 大聖院で期間限定レストランを開催!

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月6日

【開催報告】宮島 大聖院で期間限定レストランを開催しました。

広島県では平成26年度から「ひろしまシェフ・コンクール」を実施し,若手料理人の発掘・育成に取り組んでいます。コンクールの成績優秀者たちは海外での修業を終えて県内に戻り,自身の店を開店するなど,広島の食を盛り上げる料理人が着実に育っています。

今回のイベントでは,広島の名勝 宮島の大聖院を舞台に,コンクール成績優秀者たちと,フランスのミシュラン二つ星レストラン「ラ・グルヌイエール」のオーナーシェフ アレクサンドル・ゴチエ氏のコラボレーションにより生み出された,こだわりの料理を提供しました。

当日は,広島の豊かな自然によって育まれた魚介類,柑橘類,畜産物,チーズ,日本酒など食材の魅力と,こだわりの食器を作る工芸作家,食の魅力を引き出すシェフなど食に関わりのある方々が一つになり,広島でしか味わえない食体験の場となりました。

〇 読売旅行「たびよみ」で紹介していただきました。
https://tabiyomi.yomiuri-ryokou.co.jp/article/000276.html

 

大聖院会場1

会場3会場2

会場4会場5

料理人1料理1

料理2料理人2

料理人3料理3

料理4料理人4

料理人5料理5

料理人6料理人7

 

イベントで提供された料理を引き続き愉しむことができます。(随時更新中)

今回のイベントでは,当日提供されたメインの肉料理「鶏胸肉のベルベーヌ風味」が,ゴチエシェフからコンクール成績優秀者たちに受け継がれました。
この料理は,以下のお店(イベント)で引き続き愉しむことができます。 
 ※情報は随時更新中です。

〇福山ニューキャッスルホテル フレンチレストラン「ロジェ」
第2回コンクール成績優秀者 星本敏男さんが料理長を務める福山ニューキャッスルホテル フレンチレストラン「ロジェ」において,第1回コンクール成績優秀者 小竹隼也さんと星本さんとのコラボレーションによるイベントが開催され,「鶏胸肉のベルベーヌ風味」のほか,宮島のイベントで提供された料理を含む特別コースが提供されます。

 【期間】2020年1月25日(土),26日(日) ※予約制
 【時間】17:00~22:00 
 【問合せ】084-922-2140 (福山ニューキャッスルホテル宴会課)
 【URL】https://www.new-castle.net/restaurants/f_rosier/detail.php?id=342

《ゴチエシェフからレシピを受け継ぐ成績優秀者たち》
会場7会場8

《鶏胸肉のベルベーヌ風味》
鶏胸肉のベルベーヌ風味
※各店舗で提供されるものと多少異なる場合があります。

 

ひろしまシェフ・コンクールについて

〇優秀な若手料理人の発掘と人材育成,ひろしまの食の魅力を国内外にPRするために,平成26年から実施しており,今年度6回目を実施しました。
《令和元年度コンクールについて》
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/233/01hiroshima-chef6.html
《過去の実施状況》
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/syokumiryoku/

〇コンクールの成績優秀者に対しては,海外等の著名なレストランでの修業(研修)を県が応援しています。
・最大で月20万×3年=720万を県がサポート(無利子貸付)
・修業終了後の9年間のうち,8年間以上広島県内の飲食店等で就業(開業)した場合,全額返還不要

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする