ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

台北国際食品展(Food Taipei 2019)出展者募集

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月11日

台北国際食品展(Food Taipei 2019)出展案内

2019年6月19 日(水曜日)~22日(土曜日)に台湾にて国際食品展「Food Taipei 2019」が開催されます。広島県では県内事業者様の台湾での販路開拓・拡大を目的として、東元集団(広島県海外ビジネス政策顧問が会長を務める企業グループ)ブース内に広島県ブースを設置する予定であり、出展する県内企業を募集します。「Food Taipei」は、台湾最大級の国際総合食品見本市であり、台湾市場への販路開拓を目指す企業等にとって大変効果的な見本市です。新たな商流の構築に向け、多数のバイヤーと商談できる絶好の機会となりますので、ぜひ参加を御検討ください。

1 台北国際食品展概要
(1)会期:2019年6月19日(水曜日)~22日(土曜日)
*19~21日は専門業者のみが来場。22日は一般消費者への公開日となる。
(2)会場:南港展示ホール(台北市内) 
(3)開催規模:出展社数1,628 社,来場者数60,000 人以上(2018 年実績)

2 広島県出展ブース概要
(1)出展形式:東元集団(「安心食品」名義)ブースの中に設置する
(2)ブースサイズ:調整中(昨年は3m×3mで,出展社数で按分。東元集団ブース内に商談スペース有。)

3 出展条件
(1) 広島県内に本社又は主要な拠点を持つ農林水産物,加工食品等の生産者・製造事業者であること。
(2) 台湾への販路拡大を行うため,海外企業との商取引を目的とした商談を行うこと。
(3) 会期の全日程を通じて,出品物の説明・東元集団主催の商談会及び意見交換会を含める海外企業との商談に対応できること。出展後も,主体的に海外企業との商談や出品物の輸出に関与できること。
(4) 会期前後に広島県が成果把握等のために行うアンケート調査へ協力すること。
(5) 出展料が必要となった場合は各社が按分して負担すること。又,渡航費,滞在費,出品物及び輸送費,通訳の人件費等を負担すること。(基本装飾費,光熱水費は東元集団が負担)

4 参加メリット
(1) 台湾最大の食品見本市への出展により,台湾市場への商品ピーアール及び現地バイヤー等との商談が可能
(2) 東元集団傘下の外食産業(モスバーガー,ロイヤルホスト,饀老満,Miss Croissant,ABC Cooking Studio,まいどおおきに食堂,高楽,はむら,Dolce Park,La Dolce Vita)との商談が可能

【申込方法】
別添の「2019年台北国際食品展出品物データシート」に必要事項を記載の上,平成31年3月29日(金曜日)(必着)までにメール又はFaxによりお申し込みください。
*広島県に割り当てられるスペースに限りがありますので,応募多数の場合には,出品条件の適合性,輸出実績の有無及び今後の輸出見込みを加味し,東元集団と調整させていただきます。

【申込先・問い合わせ先】
広島県商工労働局海外ビジネス課 船石,仲田
電話:082-513-3385
Fax:082-223-2137
メール: syokaigai@pref.hiroshima.lg.jp

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする