ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 海外ビジネス課 > 中国上海市でFHC CHINA 2015に 出展しました(平成27年11月)

中国上海市でFHC CHINA 2015に 出展しました(平成27年11月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月2日更新

「FHC CHINA」は,東アジア最大規模の食品・飲料等の見本市です。広島県では,県内の農水産品・加工食品の海外での販路拡大を図るための販売促進の機会の創出を目的に,「FHC CHINA 2015」に広島県ブースを出展いたしました。

FHC CHINA 2015

○日時 平成27年11月11日(水曜日)~13日(金曜日)

○場所 上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Center)

○内容

1.出展メーカー:17社

オタフクソース(株),クラタ食品(有),ケーエス商会(株),サンフーズ(株),(株)純正食品マルシマ,新庄みそ(株),センナリ(株),田中食品(株),(有)土井酒店,堂本食品(株),(株)ボストン,マルト製菓(株),三島食品(株),(株)三宅本店,ミリアグループ(株),(株)山本屋,リベルテ本帆(株)

2.出展品目:水産品,酒,飲料,惣菜,麺類,調味料,菓子等

3.実施内容

 現地バイヤーとBtoBの商談を行い,上海を足掛かりにした中国市場への販路拡大のためのビジネスマッチングを促進しました。

広島県食品商談会

○日時 平成27年11月10日(火曜日)

○場所 花園飯店(上海)(Okura Garden Hotel Shanghai)

○内容 

1.来場バイヤー 56社,76名

2.実施内容

FHC2015への出展にあわせ,県内出展企業と現地バイヤーとのビジネスマッチングの場を提供するため,県独自の商談会を実施しました。

 

FHC出展後の取り組み 

出展後に,事後訪問やアンケートを行いフォローを実施,また上海ではひろしま産業振興機構上海事務所より商談に参加したバイヤーを訪問・ヒアリングを行い,出展企業各社にフィードバックを行いました。

FHC会期中の広島出展企業の商談件数は,1732件,広島県食品商談会での商談件数は148件,そのうち,納入決定は11件,販売代理店決定が1件となっています(2016年2月時点)

今後の取り組み

今回で3回目となるFHC出展により,新たな定期的な輸出の開始(生鮮水産品,加工食品 など),既存企業の輸出量の拡大(加工食品),中国で製造する商品の販路拡大,民間ベースでの広島フェアの実施による取引量の拡大(上海市内)といった成果がありました。

今後も,商談エリアや業種の拡充をはかり,県内企業の食品,農水産品の販路拡大を図る取組を行っていきます。

FHC 日本館

 FHC ジャパンパビリオン 

和食ブームもあってか,かなりの来場者でにぎわっていました。

FHC 日本館 2

FHC ジャパンパビリオン

FHC 広島県共有ブース

広島県の共有ブース,

出展企業各社の商品の一括展示,各種問い合わせ受付

を行いました。

FHC 商談風景

FHC商談風景

広島県食品商談会 商談風景 1

広島県食品商談会 商談風景

広島県食品商談会 商談風景 2

広島県食品商談会 商談風景

このページに関連する情報


県政ピックアップ