このページの本文へ
ページの先頭です。

小規模事業者の皆様へ 販路開拓・新たな事業転換の取り組みを支援します

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月21日

 小規模事業者持続化補助金(国制度)に,県がさらに上乗せ補助します。(補助率拡大) 
  持続化補助金(国制度)の採択・交付決定を受けて販路開拓等に取り組んだ事業者が対象です。
  補助金申請から交付までの流れ (PDFファイル)(141KB) 
  制度概要チラシ (PDFファイル)(1.1MB)

1 小規模事業者持続化補助金 (国制度)

◆ 制度概要
 (1)一般型
(令和元年度補正予算) 
  小規模事業者が地域の商工会・商工会議所の助言を受けて作成した経営計画に基づき,
販路開拓に取り組む費用の一部を補助するものです。

 (2)コロナ特別対応型 (令和2年度補正予算)
新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために,
小規模事業者が作成した経営計画に基づき,

 【A類】サプライチェーンの毀損への対応,【B類】非対面型ビジネスモデルへの転換,
 【C類】テレワーク環境の整備
 
に取り組む費用の一部を補助するものです。

※上記(1)または(2)の採択・交付決定を受けた事業者は,さらに「事業再開枠」として,
業種別ガイドラインに基づく感染防止対策に要する経費の一部を国へ補助金申請することができます。

◆ 補助対象者
 
 国の小規模事業者持続化補助金(一般型またはコロナ特別対応型)の採択・交付決定を受けて
 販路開拓等に取り組む小規模事業者

商業・サービス業 (宿泊業・娯楽業を除く)

常時使用する従業員の数  5人以下

サービス業のうち宿泊業・娯楽業

常時使用する従業員の数 20人以下

製造業その他

常時使用する従業員の数 20人以下

◆ 対象となる取組事例
  <一般型>
      新商品を陳列するための棚の購入,新たな販売促進用チラシの作成・送付 など
  <コロナ特別対応型A類>
      部品調達困難による部品内製化,出荷先営業停止に伴う新規顧客開拓 など
  <コロナ特別対応型B類>
      自動精算機やキャッシュレス決済端末の導入,店舗販売からEC販売へのシフト など
  <コロナ特別対応型C類>
      Web会議システムの導入,クラウドサービスの導入

◆ 対象経費
機械装置等費,広報費,展示会等出展費,旅費,開発費,資料購入費,専門家謝金,専門家旅費など


持続化補助金(国制度)申請締切り
既に受付が終了している第1回~第2回(一般型・コロナ特別対応型)についても, 
 国の採択・交付決定を受けている事業者は県の上乗せ補助の対象になります。

受付

一般型

コロナ特別対応型

第1回

令和2年 3月31日(火)【終了】

令和2年 5月15日(金)【終了】

第2回

令和2年 6月 5日(金)【終了】

令和2年 6月 5日(金)【終了】

第3回

令和2年10月 2日(金)【当日消印有効】

令和2年 8月 7日(金)【郵送必着】

第4回

令和3年 2月 5日(金)【当日消印有効】

令和2年10月 2日(金)【郵送必着】

 【注】 受付締切日の前10か月以内に,先行する受付締切回で採択・交付決定を受けて補助事業を
      実施した(している)者は対象になりません。

ご相談先 (商工会・商工会議所)

  持続化補助金の申請にあたっては,経営計画を作成する必要があります。
経営計画の作成や販路開拓等を実施する際,商工会や商工会議所の指導・助言が受けられます。
   まずは,事業を営んでいる地域の商工会または商工会議所にご相談ください。
 
締切り前は大変混み合いますので,申請される方は余裕をもってお早めにお願いします。

商工会 (PDFファイル)(216KB)
商工会議所 (PDFファイル)(190KB)

 持続化補助金(国制度) 申請書類の提出先

◆  商工会の管轄地域の小規模事業者の場合
広島県商工会連合会
住所:〒730-0051 広島市中区大手町3-3-27電話番号:082-247-0221
  <一般型> http://www.hint.or.jp/kenren/jizokuka/jizokuka.html
  <コロナ特別対応型> http://www.hint.or.jp/kenren/jizokuka/jizokuka_covid-19.html

◆  商工会議所の管轄地域の小規模事業者の場合
   日本商工会議所
   住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄か谷3-11-8電話番号:03-6441-5485
  <一般型> https://r1.jizokukahojokin.info/
  <コロナ特別対応型> https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

 

2 緊急対策販路開拓等支援補助金 (県制度・上乗せ補助)

   小規模事業者持続化補助金(国制度)の採択・交付決定を受けて販路開拓等に取り組む事業者の費用の
 一部を補助することで負担軽減を図り,新型コロナウイルス感染症の影響を受けた小規模事業者の事業継続
 を支援します 〔国の持続化補助金に上乗せ補助〕  
 制度概要チラシ (PDFファイル)(1.1MB)
 ※上乗せ分の補助金交付には,持続化補助金(国制度)の確定通知書のコピーが必要です。

 ◆ 補助率・上限額
  国の持続化補助金(一般型)の場合
➡ 国2/3(上限50万円)+ 県1/12(上限 62,500円)= 事業者負担 1/4

国の持続化補助金(コロナ特別対応型・A類単体)の場合
➡ 国2/3(上限100万円)+ 県1/12(上限125,000円)= 事業者負担1/4
国の持続化補助金(コロナ特別対応型・B類単体,C類単体,A類とB・C類の組み合わせ)の場合
➡ 国3/4(上限100万円)+ 県1/12(上限111,000円)= 事業者負担1/6

 ◆ 申請時期
 
国の持続化補助金「確定通知書」を受領した後

 ◆ 県補助金(上乗せ補助)の申請方法
 
商工会の管轄地域の小規模事業者の場合
販路開拓等の取組が完了し,国の補助金交付額が確定した事業者のお手元に,県の補助金(上乗せ)
申請書類を送付しますので,申請書類に記入・押印のうえ,国の持続化補助金「確定通知書」のコピーを
添付して指定期日までに広島県商工会連合会へ提出(郵送)してください。

  商工会議所の管轄地域の小規模事業者の場合
  販路開拓等の取組が完了し,国の補助金交付額が確定した事業者のお手元に,県の補助金(上乗せ)
申請書類を送付しますので,申請書類に記入・押印のうえ,国の持続化補助金「確定通知書」のコピーを
添付して指定期日までに地域の商工会議所へ提出(郵送)してください。

 ◆ 補助金申請から交付までの流れ
 
補助金申請から交付までの流れ (PDFファイル)(141KB)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする