ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年7月豪雨災害に係る被災中小企業者等に対する金融支援について

印刷用ページを表示する掲載日2018年8月28日

1 広島県制度融資のご案内

 平成30年7月豪雨災害で被害を受けた中小企業者等の復興を強力に支援するため,県費預託融資制度による緊急の金融支援を実施することとし,既存制度より要件を緩和した特別資金を新設するとともに,既存のセーフティネット資金(国指定)の対象者を拡充しました。(激甚災害指定に伴う,中小企業信用保険の特例措置に対応)
 さらに,新設した特別資金とセーフティネット資金(国指定)については,被災事業者等の負担軽減を図るため,保証料不要としています。

資金の概要等(詳細は,別紙「県費預託融資制度災害関係資金一覧」のとおり)

資金名

平成30年7月豪雨災害復興支援特別資金【新規】

セーフティネット資金(国指定)【拡充】

資金の概要

県内全域の中小企業者等で,り災証明か売掛債権がある場合や,売上高等が3%以上減少している場合に,利率1.1%,保証料不要

指定地域の中小企業者等で,災害関係保証(り災証明)又は経営安定関連保証(売上高等が20%以上減少)の対象となる場合に,利率1.1%,別枠保証,保証料不要(融資限度額は特別保証の倍)

対象者

1~3のいずれかに該当

1.り災証明を受けた者

2.被災地域の企業に売掛債権を有している者

3.当該災害の影響を受け,売上高等が3%以上減少している者

1又は2のいずれかに該当

1.り災証明を受けた者

2.指定地域において1年間以上継続して事業を行っており,当該災害の影響を受け,売上高等が20%以上減少している者

指定地域

無(県内全域が対象)

広島市,呉市,竹原市,三原市,尾道市,福山市,府中市,東広島市,江田島市,府中町,海田町,熊野町,坂町,三次市,庄原市
※2のみ対象となる地域
 大竹市,廿日市市,安芸高田市,世羅町

取扱期間

平成30年8月6日~

平成31年1月31日

1.平成30年8月6日~

平成31年1月31日

2.平成30年8月6日~

平成30年10月31日

資金使途

運転資金・設備資金

運転資金・設備資金

融資限度額

中小企業者 4,000万円

組 合 等 8,000万円

中小企業者 8,000万円

組 合 等  16,000万円

融資期間

運転資金10年以内(据置1年以内)

設備資金10年以内(据置3年以内)

運転資金10年以内(据置1年以内)

設備資金10年以内(据置3年以内)

融資利率

【固定金利】(保証付き)1.1%

【固定金利】(保証付き)1.1%

信用保証

一般保証適用

保証料不要

1.災害関係保証適用(別枠)

2.経営安定関連保証適用(別枠)

保証料不要(拡充前0.7%)

融資枠

10億円(融資実施状況を踏まえ拡大検討)

10億円(融資実施状況を踏まえ拡大検討)

申込先

取扱金融機関

取扱金融機関

相談窓口

広島県商工労働局経営革新課 電話 082‐513‐3321

以下において,広島県県費預託融資制度等の利用等に関する窓口相談を実施しています。
広島県商工労働局経営革新課(広島市中区基町10-52)
電話:082-513-3321

3 災害復旧に係る公的融資制度

4 ご参考

・広島県ホームページ
 
・中小企業庁ホームページ
 
・首相官邸ホームページ
 
・内閣府ホームページ
 
・金融庁ホームページ
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする