このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

経営者層のための実践的マネジメント講座《第10期》募集のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月19日

 

経営者に求められる「マネジメント力」とは

 経営者に求められる「マネジメント力」とは,会社が取り組むべき「問いを立て」「ビジョンを示し」「実行する」力です。県では,企業の経営者などを対象に,5つのテーマの学びを通して,これらに必要な実践力を高めていただくための講座を開催します。
 平成25年度から実施しているこの講座は,受講者からも高い評価をいただいております。お早めに御検討いただき,ぜひ御参加ください。

講座の特徴

(1)ディスカッション中心の研修スタイル
 知識を覚えるのではなく,「発言→フィードバック→改善」のサイクルにより,「わかるとできるの違い」を認識し,「唯一の解のないビジネスにおける最善の解を考える力」を身につけます。

(2)「考える力」を高めるためのケースメソッド
 単なる事例研究ではなく,自ら分析し決断するプロセスを疑似体験し,経営の原理原則・考え方を実践に近い状況で自ら掴み取ることで,実務での再現性に繋げます。

(3)動画サービスで経営の実践スキルが学び放題
 予習・復習の自己学習ツールとして,スマホやPCで学べる動画サービスを活用いただけます。「効率的に・広く・手軽に」予習・復習の精度を上げ,学びの定着を図ります。(利用可能期間:開講から6か月間)

 詳細は第10期講座パンフレット (PDFファイル)(932KB)をご覧ください。

開催日時・内容

講座スケジュール

講師陣:株式会社グロービス

開催日 時間 テーマ(科目) 狙い 講師
9月3日(火曜日) 18時~20時

開講オリエンテーション

プログラムの狙いと全体概要の説明
9月28日(土曜日) 10時~18時

根拠ある意思決定を導く思考技術(クリティカル・シンキング)

意思決定を行う上で必要となる説得力ある論理の組み立て方を学び,自身の思考の癖を認識する。

虻川 吾郎

10月19日(土曜日) 10時~18時

戦略立案・実行プロセスと概念(経営戦略)

経営戦略の基本的なフレームワークや戦略立案の思考プロセスを押さえた上で,経営者の視点に立った戦略意思決定を行う力を高める。

出口 彰浩

11月9日(土曜日) 10時~18時

事業革新の全体像
(事業革新)

事業革新やビジネスモデルの全体像を押さえ,加えて,事業革新の難しさと突破のポイントを考える。

松林 博文

11月30日(土曜日) 10時~18時

組織文化醸成と組織変革
(組織変革)

企業理念,ビジョン,戦略により組織全体の方向づけを行い,また,メンバーの価値観を合わせ,育成しながら組織文化を醸成し,組織を変革へ導く要締を理解する。 平康 慶浩
12月14日(土曜日) 10時~18時

リーダーとしての自己認識と行動明確化(リーダーシップ)

リーダーが持つべき視野・視点・心構えを知る。自社・自身に置き換えて考え,現在の課題と将来への指針を得る。

山脇 秀敬

会場

 福山商工会議所(福山市西町2-10-1

 JR福山駅北口から徒歩で約10分です。
 建物東側に有料駐車場があります。

 定員・対象者

 25名(申込み多数の場合は先着順とさせていただきます。)

 企業経営者をはじめ,経営上の何らかの意思決定に関わる方を対象にしています。年齢は問いません。
 ただし,士業,コンサルタントなど,業務への活用を目的とした受講はご遠慮ください。

受講料

 97,000円(消費税込み)

受講料支払までの流れ

1 受講申込
 下記の参加申込方法により,お申し込みください。

 ↓

2 受講者決定
 対象者には,受講者決定通知書をお送りします。(契約書などは特に発行いたしません。)

 ↓

3 受講料の支払
 受講者決定後,受講料の納入通知書をお送りしますので,納入通知書に記載されている納期限までにお振込みください。

参加申込方法

  令和元年8月27日(火曜日)までに,次の「参加申込書」に必要事項を記入の上,広島県産業人材課にファックスまたはEメールでお送りください。
 第10期マネジメント講座参加申込書 (Wordファイル)(142KB)
 Fax 082-223-6314
 E-mail syojinzai@pref.hiroshima.lg.jp

注意事項

 ●必ず納期限までに受講料をお支払いください。
 ●講座の開講日(9月3日)以後は,キャンセルすることができません。
 ●欠席者に対する補講は実施しません。欠席者には,当日の資料などを後日お送りします。

これまでの受講者の声

【ローツェ株式会社(福山市)・代表取締役社長・藤代 祥之さん(3期生)】 

 マネジメントとは何なのか,理論で学んだこともなく上辺だけの知識でしかなかったが,受講により,アクションを起こす際に,その目的や意図を掘り下げるようになった。本格的なSWOT分析とまではいかないが,内部/外部における要因を探るなど,感覚的な経営から感覚+理論の経営にシフトしようとしている。社内の中堅層に対しても,次世代を担う人材として教育すべく取り組みを始めている。  

【株式会社内海機械(府中市)・代表取締役・内海和浩さん(7期生)】

 自社の発展の為に、しっかりした戦略と良い実行をしていかなければ、新しい時代についていけないと思い受講を決めました。自分のやるべきことを理解し決断実行するそれだけだが、論点が違ったり時代のニーズを読み誤ると命取りになる、分かり易い事例を交えながらのグループ討議が良かったです。

【株式会社ドリームリアライズ(福山市)・代表取締役・石田 昌彦さん(8期生)】

 しっかりとした根拠に基づいて経営判断ができるようになりたい、自社のサービス・商品をよりよいものにしていくための知識が欲しいと思い受講しました。

 ケースメゾットを使用したディスカッション形式の授業で、とても楽しく学ぶことが出来ました。また様々な年齢、役職の方が参加されていましたので、いろんな立場からの意見が聞けたことも新鮮でした。受講後は、さまざまな判断を以前と違った基準で出来るようになりました。

【株式会社アクトシステムズ(福山市)・管理部長・桑田 聖一さん(8期生)】

 講座テーマが「問題解決・事業革新・組織変革・リーダーシップ」と、参加者が共通して抱えている“悩みに対するヒント”につながっていることから、全員が当事者意識を持って議論し、思いを共有することが出来ました。毎回目的意識を持つことを促されており、成果にもこだわっていたことから、実践にも非常に有効だったと感謝しております。
 振り返ってみて,常に真剣に考え、勉強しないといけないと強く感じた講座であり、大変有意義な参加だったと思っております。


【ヤスハラケミカル株式会社(府中市)・沖津 涼子さん(9期生)】
 実務で直面する課題を扱うカリキュラムの良さに加え、議論する中で新たな視点に気づかされ、考えが深まるのを体感するのは面白く、有意義な経験でした。
 受身の学びの「わかった気がする」とは理解度が違うからこそ、実務でも生かしやすく、また、思考の精度を上げることに貪欲になったように感じています。また、業種・職種が様々な方々と立場をこえ交流できる貴重な機会でもありました。

【株式会社ビーシーシー(福山市)・取締役社長・関谷 洋さん(9期生)】
 永年の経営人材開発で定評のあるグロービスの講座が福山の地で受講できます。若い時に受講経験が有り、リーズナブルに受講可能なため、昨年、社長就任後、多忙な時期でしたが、経営者としての学び直しと当社経営幹部向講座の確認の意味で受講しました。
 社外講座のため、近隣の他業種の受講者から多様な意見も聞け、他流試合としても刺激を受け有効でした。


お問い合わせ

 広島県 商工労働局 産業人材課 人材育成グループ 
 住所 〒730-8511 広島市中区基町10-52
 電話 082-513-3420(ダイヤルイン)

関連情報

 広島県ではイノベーションを実現するための人材育成を支援しています。
 詳細は,次のホームページをご覧ください。 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする