このページの本文へ
ページの先頭です。

Posデータの分析活用講座の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2022年7月15日

小売業・飲食業等の経営者向け データ分析活用講座を開催します

メイン

 多くの県内企業が,原材料費や光熱費高騰への対応を模索する中,広島県では県内企業のデータ活用等,Dx推進による生産性向上に取り組んでいます。
 この度,小売業や飲食業等の経営者様を対象に,Posデータの活用を促進するための講座を開催することとなりました。
 自社が保有するPosデータや,新たに取得するデータを活用して,売上の向上や業務の効率化を図りませんか?

 

講座詳細

 

 

講座の概要

対象

 広島県内に事業所を有する,小売・飲食・生活関連の各種サービス業の経営者・管理職
(Posデータ等を有しており,その分析に取り組みたい事業者向け講座)

講座(1)Posデータ分析基礎知識習得講座

【8月から順次開講】第1期申込締切り:8月31日(9月以降も申込受付予定)
 
 3~15分程度の動画を視聴しながら,スマートフォン等で24時間いつでも好きな時に受講できる,eラーニング形式の講座です。ExcelやBiツールを使った演習にもチャレンジして,データ分析手法を学習します。

【受講時間の目安】約20時間
【開講期間】令和4年8月~令和5年2月(予定)

講座(2)自社保有Posデータの分析演習講座

【9月から順次開講】定員20社
 
 データ分析の専門家が,受講企業ごとに保有するデータの分析・活用をメンターとしてサポートします。
 対面又はオンライン形式で,3か月間に渡ってサポートを行い,受講企業におけるデータ分析プロジェクトに伴走します。
 ※「Posデータ分析基礎知識習得講座」を受講した企業が対象です。

●第1期:9月~11月
●第2期:12月~2月

講座の受講料

受講料は無料です。

(2)「自社保有Posデータの分析演習講座」では,有料ツールの導入が必要となる場合があります。その他,講座受講に必要な通信費等は各自の負担となります。

 

講座申込

 

 

キックオフセミナーにご参加ください

 講座の開催に先立ち,データ活用について理解を深めて頂くためのキックオフセミナーを開催します。
 第1部では,「データ活用を推進するためにマネジメントがすべきこと」をテーマに,データサイエンスの第一線で活躍する講師が,データドリブンな組織風土の作り方や,Posデータを含むデータの活用について,事例を交えながらお伝えします。
 第2部では,講座の詳細についてもご紹介する予定です。

【日時】 令和4年26日(火曜日) 14時~16時

【内容】 第1部: 「データ活用を推進するためにマネジメントがすべきこと」

 第2部: 「講座の詳細とお申込方法等についてのご案内」

【登壇者】 株式会社データミックス 代表取締役 堅田洋資

【参加方法】 次のいずれかの方法で参加してください。

(1)オンライン視聴(zoom)

(2)広島市内会場でのオンライン視聴(定員30名)

会場:イノベーション・ハブ ひろしま Camps

 (広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1階)

(3)後日オンデマンドで視聴(zoom)

【相談会】 (2)の広島市内会場では,セミナー終了後に相談会を実施します。

 広島県と(株)データミックスの担当者が質問にお答えしますので,お気軽にご相談ください。

 

 

キックオフ

 

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする