ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

海外展開における知的財産セミナー開催のご案内

印刷用ページを表示する掲載日2019年1月18日

「海外展開における知的財産セミナー~中国・アジアにおける技術・自社ブランドの守り方~」のご案内

 新興国を中心とした海外進出が活発化している中,進出先において技術流出や知的財産権の先取りといったトラブルが増加しており,海外展開を進める上では,知的財産の保護や契約に関する知識は必要不可欠です。

 本セミナーでは中国・アジアをはじめとする海外でのビジネス展開を検討されている方を対象に,知的財産制度,海外出願手続の方法,具体的なトラブル事例を交えた知財・契約の戦略,支援・補助制度について分かりやすく解説します。

 また,セミナー後には個別相談会を設けていますので,具体的な課題を抱えている方・さらに詳しく話を聞きたい方等,講師に直接相談することもできます。

1 日時

平成31年3月7日(木曜日)13時30分~17時30分

 (受付:13時00分~)

2 場所

サテライトキャンパスひろしま502大講義室

(広島市中区大手町1丁目5−3)

3 対象者

海外展開を考えている企業・個人の方,すでに海外進出済の企業・個人の方,知的財産制度を勉強したい方 など

4 プログラム

13時30分~15時00分 【(1)講演】 海外ビジネスで知っておきたい知的財産の重要性

講師:(独)工業所有権情報・研修館 海外知的財産プロデューサー 松島 重夫

15時10分~16時40分 【(2)講演】 知的財産制度及び海外でのブランド保護

講師:CP JAPAN綜合特許事務所 弁理士 田中 咲江

16時50分~17時30分 【(3)個別相談】 事前申込制,先着4名

講師

5 定員

50名

6 参加費

無料

7 申込方法・期限

お申込みページ」からお申し込みください。申込期限は平成31年2月28日(木)です。

ホームページによる申し込みが難しい場合は,お電話によりお申し込みください。

(広島県商工労働局イノベーション推進チーム 082-513-3355 担当:吉原)


広島県は,知的財産の活用による地域の活性化と産業振興を図ることを目的に「日本弁理士会」と「知的財産の活用による地域の活性化と産業の振興のための協力に関する協定」を平成28年4月7日に締結しました。今回開催する「海外展開における知的財産セミナー~中国・アジアにおける技術・自社ブランドの守り方~」は本協定に基づく事業で,広島県及び日本弁理士会が(独)工業所有権情報・研修館と連携し,実施するものです。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする