このページの本文へ
ページの先頭です。

【募集は終了しました】新たなビジネスモデル構築支援事業(実装支援)について

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月13日

【募集は終了しました】補助事業者(県内モニター)の募集について

県内中小企業者のモニター参加申し込み(補助金申請)のご案内です。

1 事業の目的

本事業は,県内企業が「新しい生活様式」に対応したビジネスモデルの転換にあたって重要な要素となるICTを活用した中小企業向けデジタルサービスを創出・普及するために実施する「新たなビジネスモデル構築支援事業(実装支援)(以下「実装支援事業」という。)」の実施を通じて,ICTを活用した中小企業向けデジタルサービスを創出・普及することを目的とします。

2 事業内容

県においてあらかじめ設定したテーマについて,その課題の解決に協力できるデジタルサービス提供者及び県内モニター事業者を公募し,選定します。

(1) 事業の概要

県が選定したプロジェクト(既存のデジタルサービスのカスタマイズや組み合わせ等による新たなデジタルサービスを実施すること。)のうち,希望するデジタルサービスにモニターとして参加し,そのデジタルサービスを活用した生産性向上の効果や使いやすさ,改善点について,積極的にサービス提供者にフィードバックし,県内中小企業者向けのデジタルサービスの創出に繋がるよう協力いただきます。

県内モニター事業者が,モニターに参加するための経費の一部を補助します。

リーフレット(ICTの活用による非接触型ビジネスモデル構築に向けた県内企業の取組を支援します!) (PDFファイル)(754KB)

モニター公募要領,補助金交付要綱はこちら

 

分類別プロジェクト一覧
介護・医療関連(遠隔で現状把握等) ウェブ関連(動画コマース・チャット・EC等) スマートグラス(遠隔で指導・研修等)

広島ピーエス

介護サプリ

ノースハンドグループ

アマゾンジャパン

パロニム

メディアリンク

ベルフェイス

ビーライズ

ペタビット

神戸デジタル・ラボ

田中電機工業

混雑把握(宿泊・温浴施設等)

遠隔トレーニング(ジム等)

クラウド電話(コールセンター等)

モバイルオーダー・非接触パネル(小売・飲食等)

AWL(アウル)

海岸線

システムフレンド

ロジカルアーツ

アルファクス・フード・システム

ポスタス

知能技術

LBB

ヤノダ

Greedy Cat Japan

 

(2) プロジェクト

プロジェクト一覧(現時点で採択されているプロジェクトの一覧です。今後,新たなプロジェクトが採択されましたら,追加いたします。)
  分野 企業名

プロジェクトの概要

1

小売業等

ビーライズ アバター(ユーザーの分身キャラクター)を活用したデジタル展示会等,仮想(バーチャル)空間で商品をリアルで分かり易く,紹介するデジタルサービス (PDFファイル)(489KB)

2

ECサイトを活用する業種 ペタビット 業種ごとにカスタマイズされたECサイトやオンライン会議等を組み合わせた遠隔営業支援ツール (PDFファイル)(1.15MB)
3 宿泊業等 AWL(アウル) 宿泊施設の大浴場等でのリアルタイムの混雑可視化システム+自動検温装置 (PDFファイル)(947KB)
4 健康サービス等 システムフレンド トレーニングジム等で非接触を保ちつつ,遠隔で個人指導を受けるシステム (PDFファイル)(2.29MB)
5 オンライン営業等 ベルフェイス 自社課題解決のための「伴走型オンライン営業支援システム」 (PDFファイル)(123KB)
6 オンライン営業等 メディアリンク 電話取次不要化システム(電話内容の自動テキスト化+メール送信) (PDFファイル)(5.88MB)
7 オンライン営業等 メディアリンク チャットボットで非接触+リアルタイムコミュニケーション (PDFファイル)(1.97MB)
8 オンライン営業等 ロジカルアーツ クラウド型コールセンター導入支援システム(コールセンター業務のクラウド化,テレワーク環境におけるオフィスの電話対応,コロナの電話対応(医療関係)電話受付等) (PDFファイル)(2.96MB)
9 動画(ライブ)コマース パロニム 特許を持つ動画コマース(顧客が商品のPR動画を見ながら,関心のある商品をクリックすることで,カートに保存でき,すぐに購入可能)サービスや顧客が関心を持った商品の可視化システム (PDFファイル)(181KB)
10 スマートグラスによる
遠隔指導等
神戸デジタル・ラボ スマートグラスと3D空間を活用し,低価格で効率的な非接触型作業支援システム (PDFファイル)(8.25MB)
11 飲食業等 LBB 飲食店,小売店等で客が自分のスマホで注文,決済できる(非接触型)モバイルオーダーシステムと顧客データベース等を連携させたマーケティングの自動化システム (PDFファイル)(821KB)
12 非接触でのデジタル画面操作システム 知能技術 機器内蔵・汎用カメラの画像認識により,非接触でデジタル画面を操作できるシステム (PDFファイル)(788KB)
13 介護・医療等 ノースハンドグループ 介護情報共有システムとIoT連携による介護現場における非接触ビジネスモデル (PDFファイル)(333KB)
14 介護等 介護サプリ 介護スタッフに追加負担をかけることなく,介護施設入所者の介護記録を家族がいつでもLINEで見ることができるシステム (PDFファイル)(379KB)
15 飲食業等 ヤノダ テイクアウト・多言語対応で,小規模飲食店向けのモバイルオーダーシステム (PDFファイル)(4.16MB)
16 飲食・小売 ポスタス 飲食,小売,理容等向けのモバイルPOSシステムとデータ活用による売上向上,経費節減サービス (PDFファイル)(771KB)
17 飲食・小売 Greedy Cat Japan 一つのシステムで,イートイン,デリバリー,テイクアウトに対応できるモバイルオーダー+クーポン等と結びつけた売上向上の仕組み (PDFファイル)(957KB)
18 スマートグラスによる
遠隔指導等(製造業・その他)
田中電機工業 スマートグラスを活用した技術者育成・検査技術向上ソリューション (PDFファイル)(261KB)
19 宿泊等サービス業 海岸線 センサー等を活用した混雑状況可視化システム (PDFファイル)(1.16MB)
20 飲食 アルファクス・フード・システム AI機能付き配膳ロボット (PDFファイル)(324KB)
21 飲食 アルファクス・フード・システム 飲食店向けセルフオーダー,レジ,決済システム (PDFファイル)(956KB)
22 医療介護 アルファクス・フード・システム AI機能付き医療用配送ロボット (PDFファイル)(326KB)
23 飲食 アルファクス・フード・システム データを活用した棚卸作業軽減,自動発注システム等による三密回避システム (PDFファイル)(718KB)
24 EC販売 アマゾンジャパン 電子商取引(EC)活用による販路開拓・ビジネス拡大支援 (PDFファイル)(1.95MB)
25 医療介護 広島ピーエス 無人搬送ロボット(AGV)を活用した病院内搬送の自動化 (PDFファイル)(1.79MB)

新たなプロジェクトの採択があり次第,追加で記載いたします。

(3) 補助事業者

本補助金の交付申請をしようとする者(以下,「補助事業者」という。)は,次の全ての要件を満たすことが必要です。

なお,補助事業申請者が,要件を満たしていないにも関わらず,本補助金の交付の決定を受けていたことが判明した場合は,その決定を取り消します。

(1)広島県内に事業所を有する中小企業者であること。

(2)プロジェクトに,県内モニター事業者として参加すること。

(3)本業務を円滑に実施できるよう,デジタルサービスを活用した生産性向上の効果や使いやすさ,改善点について,積極的にサービス提供者にフィードバックし,県内中小企業者向けのデジタルサービスの創出に繋がるよう協力すること。

(4)デジタルサービス提供者から事前確認を受けていること。(※)

 

※ モニター希望者は申請前に,デジタルサービス提供者との調整・確認を行う必要があります。

※ 県及び事務局は,モニター希望者の意向と,デジタルサービス提供者が提供するプロジェクトの内容を確認します。

(4) 補助率,補助上限額等

補助対象者

県内モニター事業者 

補助率

3/4

補助上限額

150万円/モニター事業者

補助対象経費

デジタルサービスの実装に必要な経費(ソフトウェア実装費(ランニングコストを含む。),ハードウェアレンタル費,役務費(実装コンサルティング(付帯サービス)等))

補助対象期間

実装に協力した期間(3カ月程度)

モニター事業者数

30モニター事業者(3テーマ×10事業者)程度 (予定)

(5) 募集期間

【募集は終了しました】

 

(6) お問い合わせ

プロジェクトにモニターとして応募を検討される県内中小企業者は,こちらまでお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらから

3 新たなビジネスモデルの提案プロジェクト説明会の内容をご視聴いただけます(オンデマンド配信)

視聴方法

申込された方に視聴用URLを,後日メールでお送りいたします(メールが届かない場合には次のメールアドレスにお問い合わせください。 syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp 082-513-3355 イノベーション推進チーム)。パソコンまたはスマートフォンインターネットが利用できる環境をご準備ください。

申込方法:こちらのフォームからお申込みください

「卸・小売業,運輸業」,「飲食,宿泊業」,「医療・介護・健康サービス業等」や遠隔業務等において「新たなビジネスモデル」の提案サービスを御紹介します。

また,モニターとして,新たなビジネスモデル構築に取り組む中小企業の方々を募集します。

ご案内(オンデマンド動画一覧表) (PDFファイル)(150KB)

新たなビジネスモデル構築支援事業(実装支援)補助金(県内モニター)公募要領 【令和3年1月14日改正】 (Wordファイル)(156KB)

4 デジタルサービス提供者を募集しています

デジタルサービス提供者及びデジタルサービス提供者のプロジェクト(既存のデジタルサービスのカスタマイズや組み合わせ等による新たなデジタルサービスの実施)案を募集しています。

(1) 募集テーマ・募集分野

・募集テーマ「ICTの活用による非接触型ビジネスモデル」

・募集分野「卸・小売業,運輸業」「医療・介護・健康サービス業等」「飲食,宿泊業」

※上記の「テーマ」,「分野」以外の提案についても,内容によっては採択することがありますので,下記「このページに関する問いお合わせ先」に連絡ください。

(2) デジタルサービス提供者の要件

 デジタルサービス提供者は,中小企業向けにカスタマイズや組み合わせを行った新たなデジタルサービスを県内モニター事業者に試験的に実装し,県内モニター事業者からのフィードバックをもとに,そのデジタルサービスの有効性の検証や改善に繋げることで,中小企業等が活用しやすい新たなデジタルサービスの創出に取り組むものであり,次の要件を満たす必要があります。

 (1)デジタルサービス提供者は,円滑に本業務を実施できるよう,デジタルサービス実装及び活用に関する十分な経験のある人員を配置すること。

 (2)県内モニター事業者について,推薦する候補企業がある場合には,提案書に記載すること。

 (3)県内モニター事業者に実装したデジタルサービスについては,事業終了後に製品・サービス等として販売する際に,特に広島県内の中小企業者向けに普及を促すことができるようなサービス等の波及方策を含めて提案すること。

 

※審査会で審査の上,事業の趣旨に合うプロジェクトを選定します。

(3) 募集期間

【募集は終了しました】

 

5 その他

申請書類や留意点など,詳しくは公募要領をご覧ください

6 公募要領等

7 お問い合わせ先

【制度全般のお問い合わせ先】

広島県 商工労働局 イノベーション推進チーム(担当:位川,羽田)

〒730-8511 広島市中区基町10-52 広島県庁東館2F

TEL:082-513-3355 (受付時間:平日 8:30~17:15)

E-mail:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

 

【説明会参加,申込に関するお問い合わせ先】

新たなビジネスモデル構築支援事業事務局:株式会社タナベ経営 中四国支社(担当:澤田,鎌田,武田)

〒730-0016 広島市中区幟町13-4 広島マツダビル10F

TEL:082-223-1113 (受付時間:平日 8:45~17:15)

E-mail:chushikoku@tanabekeiei.co.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする