このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度広島県労働情勢講座「コロナ禍におけるカスタマーハラスメント対策」(広島・福山)を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日2021年10月22日

令和3年度広島県労働情勢講座「コロナ禍におけるカスタマーハラスメント対策」を開催します!!

1 趣旨

広島県では広島県労働協会と共催により,最近の雇用労働情勢について理解を深めるため,広島県労働情勢講座を開催します。
今年度は,新型コロナの影響が長期化する中,社会問題化しているカスタマーハラスメントを取り上げ,カスハラ問題の解決に実績のある弁護士の講師をお招きし,現場でのカスハラへの対応方法や,企業としての組織的な対策についてお話しいただきます。ぜひご参加ください。

2 開催日時及び会場

【広島会場】 

令和3年10月29日(金曜日) 13時30分~15時30分

サテライトキャンパスひろしま 501・502 大講義室
(広島県広島市中区大手町1-5-3 5F)

【福山会場】 

令和3年10月28日(木曜日) 13時30分~15時30分

福山商工会議所 101会議室
(広島県福山市西町2-10-1)

3 主催

広島県,広島県労働協会

4 テーマ

コロナ禍におけるカスタマーハラスメント対策

5 講師

弁護士法人広島メープル法律事務所
中井 克洋 弁護士

6 対象者

企業の人事・労務担当者,労働組合関係者,一般勤労者

7 募集人員

各会場 50名程度

8 受講料

(1) 広島県労働協会会員 無料

(2) 協会会員以外の参加者 1,000円

9 申込先

チラシ裏面の「受講申込書」に必要事項を記入の上,メール,ファクス,または郵送にて下記申込先へお申し込みください。

チラシ ⇒ 広島県労働情勢講座チラシ (PDFファイル)(318KB)

【申込・問合先】
広島県労働協会事務局(広島県商工労働局雇用労働政策課内)
電話:082-513-3411 ファクス:082-222-5521
メールアドレス:syokoyou@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする