このページの本文へ
ページの先頭です。

【追加開催決定!!】ものづくり補助金の採択に向けた「補助金講座」開催について

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月10日

ものづくり補助金の採択に向けた「補助金講座」を開催します。

※3月11日追加開催決定!!

目的

国の「ものづくり補助金」の申請を希望する中小企業を対象に,講義と具体な申請例題の検討・意見交換を行う班別ワークを通じて,書類作成の要点の理解やスキル習得を目指します。

 「補助金講座」の概要

・対象:中小企業における事務担当者
・日時:令和2年2月17日(月曜日),26日(水曜日)13時~17時【定員に達したため,募集終了】
 令和2年3月11日(水曜日)13時~17時【追加開催決定!!】
※講座内容は,全日とも同じ内容です。
・会場:広島県福山庁舎 第3庁舎 8階 381・382会議室
・定員:各回18名(事前の申込みが必要です。定員になり次第,締め切ります。)
・申込締切:令和2年2月26日(水曜日)【3月11日追加開催分】
・主催:広島県(商工労働総務課),公益財団法人ひろしま産業振興機構,広島県よろず支援拠点

カリキュラム

カリキュラム・スケジュール
内容

1.制度活用のため知っておきたいこと 15分(13時00分~13時15分)

(1)施策(補助金)を活用する際の注意事項,情報の多様化と補助金の情報源

(2)情報の入手時期と補助金のサイクル,情報の検索方法及び収集方法

2.理解しやすい資料の作成【講義編】 25分(13時15分~13時40分)

(1)最初にチェックすること(補助金対象者の要件,常時使用する従業員等の申請要件)

(2)第三者が見やすくて,理解しやすい資料の作成方法(受かりやすい申請書は?)

(3)事業コンセプトの作成方法

3.理解しやすい資料の作成【班別ワーク編】180分(13時50分~16時50分)

ものづくり補助金に採択された申請書を題材に,各班で意見交換・集約・発表

(1)事業コンセプトの作成,データの出典根拠と収集方法等(50分,休憩10分)

(2)データの分析方法,効果的なグラフの作成方法等(50分,休憩10分)

(3)イメージ図の作成,事業計画名の作成と表現方法の検討等(60分)

4.質疑応答 10分(16時50分~17時)

対象者

 中小企業の事務担当者

申込方法

 次のチラシ裏面の参加申込書に記入の上,ファックス送信してください。
 Fax(084-924-2197)

「補助金講座」(追加開催)チラシ (PDFファイル) (447KB)

このページに関するお問い合わせ先

 広島県商工労働局商工労働総務課東部産業支援担当
 〒720-8511 広島県福山市三吉町一丁目1番1号 
 Tel 084-925-5315

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする