このページの本文へ
ページの先頭です。

高度医療・人材供給拠点(仮称)の整備について

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月20日
平成28(2016)年に策定した広島県地域医療構想の推進に向けて,今後の医療需要推計等を踏まえ,高度な医療資源が集中する広島都市圏において,医療資源を集約化することにより,県内全域を対象に高い水準の医療を提供するとともに,中山間地域の地域医療の維持を図ることを目的として,本県が新たに整備を検討する「高度医療・人材供給拠点(仮称)」に必要な機能や体制などについて,広島大学,広島県,広島市,広島県医師会等で構成される広島県地域保健対策協議会保健医療基本問題検討委員会において協議を行っています。

広島県地域保健対策協議会 保健医療基本問題検討委員会の開催状況

第1回 概要

令和3年度第1回広島県地域保健対策協議会保健医療基本問題検討委員会を,次のとおり開催しました。
 ○開催日時:令和3年7月5日(月曜日) 午後7時半~
 ○開催場所:広島県医師会館2階 201会議室

意見募集

本県の医療の2つの柱である
・「高い水準の医療を県民に提供できること」
・「地域の医療を持続的に確保できること」
を実現するため,本県が新たに整備を検討している「高度医療・人材供給拠点」に必要な取組などについて,
県民の皆様からご意見を募集しています。
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする