このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年度 退院調整等状況調査結果

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月17日

【調査の目的】

  県内の医療機関と在宅の連携の実態を経年的に把握することにより,退院支援と退院後の在宅支援を推進していく上での基礎資料とする。

【調査の実施】

  (1) 調査期間    令和元年6月

  (2) 調査方法    県内全ての地域包括支援センター及び居宅介護支援事業所に調査を依頼

  (3) 調査事項    調査期間の1か月間に医療機関を退院した要介護者等の退院時の状況等

【回答状況】

  (1) 調査依頼    1,003か所    (地域包括支援センター117か所,居宅介護支援事業所886か所)

  (2) 回      答       686か所    (回収率 68.4%)

  (3) 退院者等    退院者  2,017人    (医療機関229施設から退院)

調査結果の概要等

退院調整

カンファレンス

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする