このページの本文へ
ページの先頭です。

★“地域包括ケアに関する講演会・研修会” 情報共有のページ★

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月23日

市町や関係団体等が開催する地域包括ケアに関する研修会,講演会等の情報ページです。

 地域にかかわらず広く参加が可能なものを掲載していますので,興味のある講演会・研修会等がありましたら,是非御参加ください。

 内容について御不明な点等がありましたら,各講演会・研修会等の問合せ先にお問合せください。

 ★ 講演会・研修会等の開催情報は,随時受付・更新しています。開催地以外の地域からでも参加可能な研修会・講演会の情報がありましたら,表の下にある様式または概要が分かるチラシ等により,広島県地域包括ケア・高齢者支援課まで情報提供をお願いします。

【令和元(2019)年度 地域包括ケアの構築に役立てるための各種研修会・講演会情報】

開催地

名称

開催日時
/場所

テーマ・内容

参加可能
な職種等

参加方法
参加費用

問合せ先等

東広島市 在宅緩和ケア研修会~介護・福祉職等研修会~

令和2年1月23日(木曜日)午後3時~5時まで

東広島医療センター研修棟(東広島市西条町寺家513)

テーマ:病態や環境に応じたがん患者等の看取りへの心構え

講師:医療法人社団卓仁会いのくちクリニック 井口哲彦氏

〇事例発表

東広島医療センター 藤尾亜由美・緩和ケア認定看護師

小規模多機能ホームもやい志和 中尾司主任

賀茂台地東部訪問看護ステーション 金藤恵理・看護師

竹原市,東広島市,大崎上島町の医療・福祉・介護の施設・事業所等で福祉や介護,看護等に従事する者

職種:訪問介護員,介護職員,介護支援専門員,看護師,医師等

チラシの参加申込書に必要事項をご記入の上,Faxにてお申込みください。(先着順)

申込締切:1月15日(水曜日)必着

定員:120名

参加費:無料

受講決定通知はお送りしません。定員を超えた場合は,受講できません。受講できない方については,後日ご連絡します。

広島県西部東保健所厚生課

☎082-422-6911

Fax082-422-4161

在宅緩和ケア研修会チラシ (PDFファイル)(478KB)

広島市(海田地域) 在宅緩和ケア研修

令和2年1月25日(土曜日)午前10時~午後4時半

安芸区民文化センター会議室A(広島市安芸区船越南三丁目2‐16)

〇午前の部

講演:在宅緩和ケアの基礎知識について

講師:安芸地区医師会総合介護センター 板谷裕美統括所長

〇午後の部

講演:在宅緩和ケアの実際について

講師:安芸地区医師会府中町訪問看護ステーション 堀川章代所長

緩和ケア病棟の取り組みについて

講師:安芸市民病院緩和ケア病棟 合野由美主任

終末期医療の実際

講師:秋本クリニック院長 秋本悦志院長

午前の部は介護職員等,午後の部は介護支援専門員・地域包括支援センター職員,在宅医療・介護連携に従事する者他が対象。一日を通しての参加も歓迎します。

参加申込書に必要事項を記入の上,Faxにてお申込みください。

※海田地域,安芸地域以外から参加を希望される場合は,定員内であれば参加可能です。

締切:1月15日(水曜日)

参加無料

広島県西部保健所広島支所保健課健康増進係

☎082-513-5526

Fax082-511-8707

在宅緩和ケア研修チラシ (Wordファイル)(349KB)

参加申込書 (Wordファイル)(33KB)

福山市 若年性認知症支援ネットワーク研修(福山会場)

令和2年1月30日(木曜日)午後2時~4時(開場は午後1時半)

まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ)中会議室(福山市霞町一丁目10-1)

講演:若年性認知症に早く気付くために

講師:医療法人社団土井内科神経内科クリニック 土井光院長

制度説明:若年性認知症の方が利用できる制度について

講師:中野幸恵社会保険労務士・行政書士事務所 中野幸恵代表

治療と仕事の両立支援

独立行政法人労働者健康安全機構 広島産業保健総合支援センター産業保健職(保健師) 寺村清美氏

企業・団体の人事・労務担当者,若年性認知症支援に携わる方

チラシの受講申込書に必要事項を記入の上,Faxにてお申込みください。

参加費無料

定員:100名(先着順)

公益社団法人広島県社会福祉士会 広島県若年性認知症サポートルーム

☎082-298-1034

Fax082-250-0504

若年性認知症支援ネットワーク研修チラシ (PDFファイル)(602KB)

福山市

「福山市在宅医療・介護連携推進事業」 ローズネット市民公開講座 人生100年時代を豊かに生きるために~地域でできること、私たちにできること~

令和2年2月1日(土曜日)午後1時半~3時半

福山すこやかセンター1階 多目的ホール(福山市三吉町南二丁目11-22)

1講演:もしもの時にそなえて~これからの健康や人生について一緒に考えてみませんか~

講師:福山市医師会 地域ケア担当理事、医療法人社団若葉会 蔵王病院 日笠哲院長

2講演:これからの相続対策について

講師:広島銀行アセットマネジメント部信託コンサルティング室 近清裕司チーフプライベートバンカー

3対談 「気になる医療・介護とお金について」
どなたでもご参加いただけます

福山市医師会ホームページからお申込みいただくか、チラシの申込書によりお電話もしくはFaxにてお申し込みください。

定員:150人(事前申込要)

※定員内であれば当日受付可

参加費:無料

福山市医師会総務部地域医療課

☎084-959-3909

Fax084-959-3908

ローズネット市民公開講座チラシ (PDFファイル)(1.96MB)

安芸太田町 令和元年度地域包括ケアシステム講演会

令和2年2月2日(日曜日)午前10時~正午まで(受付は午前9時半から)

主会場:安芸太田病院2階大会議室(山県郡安芸太田町大字下殿河内236 )

中継会場・安芸太田町地域支援センター(山県郡安芸太田町大字戸河内800-1)

第1部:町からの現状報告

講師:安芸太田町福祉課・健康づくり課,安芸太田病院 東悠介副院長

第2部:現役世代からのライフプランを考える~自立した将来をめざして~

講師:特定非営利活動法人日本マネーバランスFP協会 藤原智子氏

どなたでもご参加いただけます。 事前申込不要

安芸太田町健康づくり課

☎0826-22-0196

令和元年度地域包括ケアシステム講演会チラシ (PDFファイル)(537KB)

 

広島市 令和元年度第3回広島県精神保健福祉士協会研修会

令和2年2月8日(土曜日)午後1時~4時(受付は0時半から)

東区地域福祉センター4階ボランティア研修室(広島市東区東蟹屋9‐34)

AB USEとメンタルヘルスソーシャルワーク~子ども虐待関連問題に精神保健福祉士はどのようにこたえるか~

講師:県立広島大学 松宮透高准教授

精神保健福祉士,他職種(ソーシャルワーカー等),学生等

広島県精神保健福祉士協会ホームページにある申込先より,WebまたはFaxにてお申し込みください。

定員:30名

申込締切;1月31日(金曜日)

参加費:広島県協会員1,000円,非協会員2,000円,学生500円

医療法人社団慈杏会土肥整形外科病院地域医療連携室

☎082-422-2156

Fax申込先

三原病院

Fax0848-64-5083

廿日市市

多職種連携研修会(第3回広島西医療圏訪問看護推進協議会研修会・広島県西部地域保健対策協議会多職種連携研修会)

令和2年2月8日(土曜日)午後2時~午後5時

日本赤十字広島看護大学 大講義室(204講義室)(廿日市市阿品台東1番2号)

在宅で療養する認知症,精神疾患の患者及びそれを支える家族などに対し,多職種が連携し適切なケアを提供するために,認知症,精神疾患などに関する知識や多職種が連携したノウハウ等を習得する。 地域包括支援センター,医療・福祉関係機関,介護保険施設等で介護の職に従事する者,在宅医療・介護連携の相談支援窓口に従事する者,在宅ケアの知識を深めたい者 等

チラシの参加申込書に記入の上,Faxにてお申込みください。

申込締切:1月30日(木曜日)

参加費:無料

広島県西部保健所厚生課

☎0829-32-1181

Fax0829-32-0640

多職種連携研修会チラシ (Wordファイル)(58KB)

広島市 中核機関のつくり方・活かし方~地域の支援システムと成年後見制度の利用促進~

令和2年2月14日(金曜日)午後1時~午後4時半

TKPガーデンシティ広島駅前大橋ホール6A(広島市南区京橋町1‐7)

行政説明:成年後見制度利用促進における中核機関の役割

講師:厚生労働省社会・援護局地域福祉課成年後見制度利用促進室 西村慎太郎室長補佐

事業報告:調査からみえた中国5県の中核機関設置の現状と課題

講師:県立広島大学保健福祉学部人間福祉学科 手島洋講師

事例紹介:中核機関の設置に向けた取り組み

パネルディスカッション

市町村行政,市町村社協,地域包括支援センター,社会福祉士・弁護士・司法書士等の専門職・団体,県行政,県社協,その他介護・福祉関係者等

ウェブサイト内にある申込フォームに必要事項を入力し,送信してください。

定員:100名

参加費:無料

(株)三菱総合研究所ヘルスケア・ウエルネス事業本部

☎03-6858-3289

中核機関のつくり方・活かし方チラシ (PDFファイル)(207KB)

広島市 住民・行政・専門職がともにつくる総合相談の展開

令和2年2月19日(水曜日)午後1時~4時40分

広島県医師会館(広島市東区二葉の里三丁目2番3号)

講演:支え合いの地域づくりをめざして~住民・行政・専門職がともにつくる総合相談の展開~

講師:大阪市立大学大学院生活科学研究科 野村恭代准教授

実践報告:地域拠点を基盤にしたひきこもりの人や生活困窮者等への支援

報告者:(北海道網走郡)津別町社会福祉協議会 山田英孝事務局長,(神戸市東灘区)うおざき障害者地域生活支援センター 前川美奈子・地域支援機能強化専門員

パネルディスカッション:ひきこもりの人や生活困窮者に地域とともにどう寄り添うか

 

社協職員,行政職員,地域福祉活動者,社会福祉施設・事業所,その他関心のある人

チラシの参加申込書に必要事項を記入の上,Faxにてお申し込みください。

申込締切:2月12日(水曜日)

先着300名

参加費:無料

広島県社旗福祉協議会地域福祉課

☎082-254-3414

Fax082-256-2228

住民・行政・専門職がともにつくる総合相談の展開チラシ (PDFファイル)(444KB)

福山市new 第7回心臓いきいきキャラバン研修

令和2年2月20日(木曜日)午後7時~8時半

福山市民病院西館1階HallCoRe(ホールコア) (福山市蔵王町5-23-1)

第1部:心不全の緩和ケア身体症状緩和

講師:広島大学病院心不全センター 林優美・緩和ケア医師

第2部:心不全の緩和ケア 心理・社会的課題と意思決定支援について~がん緩和ケアのプラットフォームから考える~

講師:蔵王病院 日笠哲院長

医療・保健・福祉に関わる関係者

※参加者について,チラシには医療従事者としておりますが,地域の保健・福祉に携わる方の参加も歓迎しております。

申込は不要です。当日会場にお越しください。

参加料:無料

福山市民病院リハビリテーション科

☎084-941-5151

第7回心臓いきいきキャラバン研修チラシ (PDFファイル)(296KB)

竹原市 在宅緩和ケア研修会

令和2年2月21日(金曜日)午後7時~9時

ホテル大広苑鶴の間(竹原市竹原町3591)

テーマ:がん患者への緩和ケア(事例研修)

1医療機関の立場から

講師:いのくちクリニック 井口哲彦・医師

2介護支援専門員の立場から

講師:オフィス未来 西川美紀・介護支援専門員

3訪問看護ステーションの立場から

講師:訪問看護ステーションうさぎ 橋本幸治・緩和ケア認定看護師

4ボランティアの立場から

講師:広島・ホスピスケアをすすめる竹原支部 大石睦子氏

竹原市・東広島市・大崎上島町の地域包括支援センター職員や介護支援専門員,その他在宅での医療・介護・福祉にかかわる関係者

チラシの参加申込書に必要事項を記入の上,Faxにてお申し込みください。

申込締切:2月7日(金曜日)

参加費:無料

広島県西部東保健所厚生課

☎082-422-6911

Fax082-422-4161

在宅緩和ケア研修会チラシ (Wordファイル)(128KB)

庄原市

庄原市支え合いのまちづくり研修会 引き出そう!支え合いの力~「あるもの探し」から始める幸せのまちづくり~

令和2年2月22日(土曜日)

(1)午前10時~正午,比和自治振興センター(庄原市比和町比和1119-1)

(2)午後1時半~3時半,庄原市ふれあいセンター(庄原市西本町四丁目5-26)

広く市民を対象として、講演会を開催します。

・中山間地域における地域福祉の推進をテーマとした講演

講師:美作大学生活科学部社会福祉学科 小坂田稔学科長

※内容は(1)、(2)とも同一です。
どなたでもご参加いただけます。

申込不要

参加費:無料

直接会場にお越しください。

庄原市生活福祉部高齢者福祉課

☎0824-73-1165

庄原市支え合いのまちづくり研修会チラシ (PDFファイル)(485KB)

広島市 令和元年度キャラバン・メイト養成研修実施

令和2年2月28日(金曜日)午前9時半~午後4時40分

広島県庁本館6階講堂(広島市中区基町10-52)

「キャラバン・メイト」(認知症サポーター養成講座の講師)の養成研修

介護従事者(ケアマネジャー、施設職員、在宅介護支援センター職員等), 医療従事者(医師、看護師等), 民生児童委員,その他(ボランティア等)

(注)年間10回程度を目安に(最低実施数3回),「認知症サポーター養成講座」を原則としてボランティアの立場で行える方を対象としています。

申込みに当たっては,市町からの推薦が必要となりますので,お住まいの市・町の認知症施策担当課にお問い合わせをお願いします。

※市町が研修参加者の選考を行い,市町から県に申込みが行われます。

広島県地域包括ケア・高齢者支援課認知症支援グループ

☎082-513-3201

キャラバン・メイト養成研修チラシ (PDFファイル)(273KB)

広島市 地域共生社会の実現に向けて~認知症,本人支援,介護予防をKeywordに学ぶエッセンス~

令和2年2月28日(金曜日)午後1時~午後6時

TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前ホール3A(広島市南区大須賀町)

基調提案的実践報告:「地域共生社会」と認知症(仮)

公益財団法人正光会御荘診療所 長野敏宏所長

テーマ別事業報告1:若年性認知症の人のピアサポート

テーマ別事業報告2:高齢者の農福連携

シンポジウム:地域共生社会実現に向けて,明日の一歩を考える

自治体職員,医療・介護関係者,社会福祉法人・NPO法人・事業者の方,認知症地域支援推進員,地域包括支援センター,住民自治組織の方等

メールにてお申し込みください。

参加費:無料

定員:150名(先着)

みずほ情報総研株式会社

メール(piasupport

2020@mizuho-ir.co.jp)

一般社団法人JA共済総合研究所

メール(rouken-p@jkri.or.jp)

地域共生社会の実現に向けてチラシ (PDFファイル)(1.26MB)

広島市 第2回広島県循環器緩和ケア研究会~心不全ケアの実践に必要な知識を学ぼう~

令和2年2月29日(土曜日)午後3時~4時50分(受付は午後2時から)

広島大学広仁会館2階大会議室(広島市南区霞1-2-3)

基調講演:心不全緩和ケア普及のためにどのような戦略を描くか?

講師:久留米大学医学部内科学講座心臓・血管内科部門 柴田龍宏氏

一般講演:安佐市民病院における心不全緩和ケアの取り組みについて(仮)

講師:安佐市民病院 慢性心不全看護認定看護師 小林志津江氏

末期心不全の緩和ケア~在宅医の立場から~

講師:中谷外科医院 中谷玉樹院長

心臓いきいきセンターで心不全患者の緩和ケアに携わる方,がん診療連携拠点病院で緩和ケアに携わる方,その他希望される方はどなたでもご参加いただけます。

参加希望者は,別紙申込用紙に必要事項を記入の上,Faxまたはメールにてお申し込みください。

申込締切:2月14日(金曜日)午後5時まで。

※メールでお申込みの方は,施設名,氏名,職種を記載してください。

先着:140名

※講師へのご質問などがありましたら,申込書にご記入ください。

広島大学病院心不全センター

☎082-257-5711

Fax082-257-5711

メール(heart-ikiiki

@hiroshima-u.ac.jp)

広島県循環器緩和ケア研究会チラシ (PDFファイル)(626KB)

 

三原市 広島県地域連携拠点機能病院事業(統合失調症)市民公開講座

令和2年3月4日(水曜日)午後1時半~3時45分

三原市市民福祉会館(三原市城町1-18-1)

1部:当院における統合失調症の治療について

講師:三原病院 大村淳氏

2部:人の回復には,締切はありません~家族・当事者の経験を持つ精神科医から伝えたいこと~

講師:やきつべの径診療所 夏苅郁子氏

地域住民の皆さま、医療・福祉に携わるかたなど、どなたでも

電話もしくは、参加申込書によりFaxにてお申し込みください

定員:150名

参加無料

 

三原病院精神保健福祉室

☎0848-63-8877

Fax0848-64-5083

市民公開講座チラシ (PDFファイル)(641KB)

参加申込書 (PDFファイル)(194KB)

研修会・講演会等に係る情報提供用様式

◆終了分一覧

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする