ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会福祉施設の整備(ブロック塀,非常用自家発電設備)

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月12日
 平成31年度社会福祉施設等整備費補助事業(ブロック塀,非常用自家発電設備)について,補助を希望される場合は,次のとおり関係書類を提出してください。
 なお,今回提出された内容が採択されるとは限りませんので,あらかじめ御了承ください。

1 対象事業

(1)ブロック塀等の改修整備
ア 別紙「障害者施設等における防犯対策等の強化に係る整備について(案)」に基づき安全性に問題があるブロック塀等の改修整備を行うものを対象とする。
イ 総事業費が,入所施設は1,000千円以上,通所(利用)施設は300千円以上のもの
ウ ブロック塀等の撤去のみや安全点検を行う事業など,この補助金の対象とならない事業は,別途連絡する補助事業の対象となる場合がありますので,その際に確認してください。
(2)非常用自家発電設備の整備
ア 「社会福祉施設等施設整備費における大規模修繕等の取扱いについて」(平成17年10月5日)1の(7)(3)に基づき整備(既存設備の増設・改造を含む。)を行うものを対象とする。
イ 原則として総事業費が5,000千円以上のもの

2 対象施設

 障害福祉サービス事業所(療養介護事業、生活介護事業、自立訓練事業、就労移行支援事業、及び就労継続支援事業を行うものに限る。),障害者支援施設,居宅介護事業所,重度訪問介護事業所,同行援護事業所,行動援護事業所,短期入所事業所,就労定着支援事業所,自立生活援助事業所,共同生活援助事業所,相談支援事業所,児童福祉施設,児童発達支援事業所,放課後等デイサービス事業所,居宅訪問型児童発達支援事業所,保育所等訪問支援事業所,障害児相談支援事業所のいずれかに該当すること。
 ※但し,広島市,呉市,福山市の所管する施設を除く。

3 補助金協議書等の提出(補助事業の内容,金額等)

(1)提出期限:
平成31年3月20日(水曜日)必着 … (2)-ア,イ,ウ
平成31年3月28日(木曜日)必着 … (2)-エ
(2)提出資料:
ア 様式第7号 
イ 位置図,平面図,写真(整備箇所の遠景,近景)
ウ 見積書(二社以上)
エ 別紙1,別紙3
(3)提出方法:
電子メール又は郵送
fusyoushien@pref.hiroshima.lg.jp
〒730-8511 広島市中区基町10-52 障害者支援課事業者指導グループ

4 県照会文,関連通知

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする