このページの本文へ
ページの先頭です。

発達障害家族支援体制推進事業 ペアレント・トレーニング実施者養成について

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月20日

 ペアレント・トレーニングとは発達障害のある(または疑いのある)子どもを持つ保護者が子どもの特性や具体的な対応方法を身に付けることで,子どもの適応行動を増やし,子育ての負担の軽減が可能になることをめざし開発されたもので,最近では子育ての方法を具体的に学ぶ手法として,里親,施設職員,子育ての方法が分からない保護者の子育て技術を身に付ける訓練として様々な場面で活用されています。

 特に広島県障害者支援課で平成30年度から取り組んでいるのは,発達課題が明確で,子どもに適応行動を身に付けさせたい,その具体的方法を学ぶ講座として,肥前式ペアレント・トレーニングを取り上げており,児童発達支援センターや療育機関の職員が技術を習得し,身近な地域で保護者に提供できる体制を構築することを目的にペアレントトレーニング実施者養成研修を実施しています。

 令和元年度は,府中市においてペアレントトレーニングを実践的にを学ぶ実施者養成研修を実施しました。そこでの経験も取り入れ広島県では「肥前式ペアレント・トレーニングひろしま版テキスト」を作成しました。併せて,ペアレントレーニング参加者募集の案内等の参考資料も掲載しますので,参考としてください。

 この事業は,広島県,塩野義製薬株式会社,広島県発達障害者支援センターの共催により実施しています。
※この事業は,広島県と塩野義製薬株式会社との「子どもの未来支援にかかる連携・協力に関する協定」の事業です。

1 ペアレント・トレーニングひろしま版テキスト

テキスト表紙参考資料一覧

2 広島県の取組

平成30年度実施事業

1 ペアレント・トレーニング説明会
日程 平成30年5月17日(木曜日)10時00分~12時00分
対象 発達障害児を支援する専門職等
内容 『ペアレント・トレーニングとは』
講師:広島国際大学 心理学部 准教授 伊藤 啓介氏

2 ペアレント・トレーニング実施者養成研修会
日程 平成30年7月2日(月曜日)・7月5日(木曜日)・8月1日(水曜日)・8月17日(金曜日)4日間 10時00分~16時00分
対象 発達障害児を支援する専門職等
内容 講義・演習
講師:広島国際大学 心理学部 准教授 伊藤 啓介氏

3 ペアレント・トレーニングフォロー研修会
日程 平成31年2月21日(木曜日)13時00分~15時30分
対象 ペアレント・トレーニング実施者養成研修受講者,発達障害児を支援する専門職等
内容 実践報告:坂町,児童デイサービスいずみ
講義 (講師:広島国際大学 心理学部 准教授 伊藤 啓介氏)

令和元年度実施事業

1 ペアレント・トレーニング実地研修(技術習得型研修)
日程 令和元年9月30日~計6回 9時30分~13時00分
対象 児童発達支援3か所(庄原市,府中市,尾道市),児童デイ(尾道市)全4機関 
※希望する機関から全6回参加可能で,実施の検討をしている機関に限定。発達障害児を支援する専門職等
内容 府中市で実施するペアレントトレーニング研修に同席し,実践を学び次年度以降実施できる技術を習得。
講師:広島国 際大学 心理学部 准教授 伊藤 啓介氏

2 ペアレント・トレーニングフォロー研修会
日程 令和2年2月26日(水曜日)9時30分~12時15分
対象 ペアレント・トレーニング実施者養成研修受講者及び新たに実施を検討している者
内容 ペアレント・トレーニング実施の状況や工夫した点,困難な点等を共有し講師より助言を受けた。
 講師:広島国際大学 心理学部 准教授 伊藤 啓介氏
 スーパーバイザー:厚生労働省 加藤 永歳 発達障害対策専門官

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする