このページの本文へ
ページの先頭です。

『ノウフクマルシェ2019』の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月29日

チラシチラシ裏

令和元年11月2日(土),紙屋町シャレオ中央広場で,『ノウフクマルシェ 2019』を開催します。
一般財団法人広島県森林整備・農業振興財団から農業技術や農産品の加工販売(6次産業化)へのアドバイザー派遣を受けている障害福祉事業所を中心に5事業所が参加します。
イベントも予定しています。見るだけでも構いませんので,是非、お立ち寄りください。

◆農福連携って?

農家の方々と障害のある方等が協働して農業をより盛り上げていこうという取組です。
農福連携には色々な連携の形がありますが、耕作放棄地の障害福祉事業所による活用や担い手の高齢化による労働力の不足に対する障害福祉事業所による人的支援など、色々な切り口での協働の試みがなされています。
また、農福連携は,菅官房長官を議長とする「農福連携等推進会議」が策定した
農福連携等推進ビジョン
において掲げられた取組を官民挙げて実践することとされており、今後、新たに明らかになる課題等にも適切に対処するよう,関係機関による連携強化が図られます。

◆マルシェって?

フランス語で「市場」の意味です。賑わいのある販売会にできればと考えています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする