このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年度盲ろう者向け通訳・介助員養成講座の受講者を募集します

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月5日

 令和2年度の盲ろう者向け通訳・介助員養成講座を,下記のとおり開催します。
 受講を希望する方は,往復ハガキまたはFaxにより問合せ先へ申し込んでください。
 詳しくは,添付資料の開催要領をご覧ください。

盲ろう者向け通訳・介助員養成講座について

 この講座は,目(視覚)と耳(聴覚)の両方に障害を併せ持つ盲ろう者の自立と社会参加を図るため,盲ろう者向け通訳・介助員として必要な知識,技術を学ぶことを目的とした講座です。(手話通訳及びパソコン要約筆記による情報保障があります。)

令和2年度盲ろう者向け通訳・介助員養成講座 開催概要

主催,主管

 主催: 広島県,広島市,福山市,呉市

 主管: 特定非営利活動法人 広島盲ろう者友の会

日程

 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため,次のとおり日程を変更しました。

 令和2年12月5日(土曜日)~令和3年2月20日(土曜日) 【毎回土曜日,全11日間】
 午前10時~午後3時(1月16日,2月6日は午後4時まで)

場所

 広島市総合福祉センター(広島市南区松原町5-1 )
 広島市東区地域福祉センター(広島市東区東蟹屋町9-34)
 ※詳細は末尾添付資料の,養成講座カリキュラムで御確認ください。

講座内容

 盲ろう者のコミュニケーション手段や通訳介助に関する講義及び実習

応募資格

 盲ろう者の福祉に熱意のある人

受講料及び定員

 受講料: 無料

 定員: 30名程度(先着順)

応募方法

  1. 氏名(フリガナ),住所,連絡先(電話・Fax),生年月日,職業,障害の有無
  2. 手話または点字の経験があればその年数
  3. 受講を希望する動機

を明記の上,往復ハガキまたはFaxのいずれかによりお申し込みください。

申込締切

 令和2年11月21日(土曜日)必着
 ※4月20日までに申込を済まされている人は,再申込みは不要です。

問合せ・申込先

 特定非営利活動法人 広島盲ろう者友の会
 (〒732-0052 広島市東区光町一丁目1番23-202号)

 電話: 082-258-2966
 Fax: 082-258-2961
 メール: hiroshima-db@hi.enjoy.ne.jp

添付資料

 盲ろう者向け通訳・介助員養成講座開催要領 (PDFファイル)(94KB)

 盲ろう者向け通訳・介助員養成カリキュラム (PDFファイル)(84KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする