ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

【受講者募集】平成31年度発達障害支援基礎研修の開催について

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月11日

 平成31年度発達障害支援基礎研修を次のとおり実施します。

1 研修の目的

  この研修は,発達障害児(者)とその家族の身近な地域において,個々の発達障害の特性に配慮した,切れ目のない支援がなされる体制が整備されるよう,地域における発達障害児(者)支援を担う人材を養成することを目的としています。

   発達障害児(者)の支援に関わる,医療,保健,福祉,労働,教育(大学・短大・専修学校,幼稚園)などの分野の関係職員の皆さんは御参加ください。

研修概要・研修内容

  東広島会場(学齢期) 広島会場(幼児期) 三原会場(思春期・成人期)
日程 5月23日(木曜日) 5月30日(木曜日) 6月4日(火曜日)
場所
住所
東広島市市民文化センター
3階 アザレアホール
広島市東区民文化センター
1階 ホール
三原リージョンプラザ
2階 文化ホール
東広島市西条西本町28-6
サンスクエア東広島内
広島市東区東蟹屋町10-31 三原市円一町二丁目1-1
プログラム 10時00分~12時00分 講義 切れ目のない支援~何を読み取り,何をつなぐのか~(仮)
「学齢期」 「幼児期」 「思春期・成人期」
12時00分~13時00分 昼休憩
13時00分~14時45分
15分間休憩を含む

 実践報告
「一貫した支援の実現に向けて」
コメンテイター:宮崎県発達障害者支援
 センター長 水野 敦之氏

【実践報告(1)】
放課後等デイサービスの役割
【実践報告(2)】
放課後児童クラブの役割

パネルディスカッション
「支援をスタートするために(家族支援を中心に)」
【パネリスト】
・「保育所での家族支援」
 保育所職員
・「児童発達支援での家族支援」
児童発達支援センター職員
【進行】広島県発達障害者支援センター職員

パネルディスカッション
「学生生活や職場での困難さへの支援について」(仮)
【パネリスト】
・広島大学アクセシビリティセンター 准教授 山本 幹雄 氏
・就労移行支援事業所
【進行】広島県発達障害者支援センター職員
14時45分~15時20分 ライフステージからみた
学齢期支援とは
ライフステージからみた
幼児期支援とは
ライフステージからみた
思春期・成人期支援とは
15時20分~15時30分 質疑応答・閉会
対象者 発達障害児(者)に関わる,医療,保健,福祉,労働,司法等の分野の関係職員
募集定員 各会場100名から200名程度
講 師 学識経験者,広島県発達障害者支援センター職員等

※教育(小・中・高・特別支援学校)の関係職員については,改めて通知する発達障害教育基礎研修,発達障害教育スキルアップ研修の対象とする。

 募集要項・詳細な情報はこちらから平成31年度発達障害支援基礎研修実施要領 (PDFファイル)(262KB)

3 申し込み方法

  次の申込書に必要事項を記入の上,広島県障害者支援課あてにメールまたはfaxで申し込んでください。

   申込書はこちらからダウンロードしてください。

 参加申込書→ H31発達障害支援基礎研修参加申込書 (Excelファイル)(17KB)

4 申込締め切り

 平成31年5月16日(木曜日)

5 受講者の決定

受講の可否については,受講不可の場合に限り連絡する。また受講決定通知等の送付は行わない。

6 受講上の注意事項

 ・ 研修当日は,別紙「平成31年度発達障害基礎研修当日受付票」に必要事項を記入し,会場に御持参ください。

 当日受付票平成31年度発達障害基礎研修当日受付票 (Wordファイル)(25KB)

 ・ 各会場とも駐車場を確保しておりませんので,御来場の際は公共交通機関を利用してください。
 ・ 各会場とも研修会場に机はありません。

東広島会場地図 (PDFファイル)(109KB)
広島会場地図 (PDFファイル)(91KB)
三原会場地図 (PDFファイル)(84KB)
 

 

7 申し込み及び問合せ先

広島県健康福祉局障害者支援課 地域生活・発達障害グループ
担当者:讃岐(さぬき)
電話 082-513-3157Fax 082-223-3611
E-mail fusyoushien@pref.hiroshima.lg.jp(組織メール)

8 主催など

主催:広島県 健康福祉局 障害者支援課

研修実施機関:広島県発達障害者支援センター(社会福祉法人 つつじ)

9 関連情報

※発達障害支援ハンドブックは次のホームページに掲載していますので,参考にしてください。

広島県ホームページ/soshiki/62/hattatsushougaishienhandbook.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする