このページの本文へ
ページの先頭です。

*令和2年度 あいサポートアート展を開催します!*

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月6日

チラシ

広島県では,障害のある方が,芸術活動への参加を通じて,生活を豊かにするとともに,県民の障害への理解と認識を深め,障害のある方の自立と社会参加の促進に寄与することを目的として,今年度も「あいサポートアート展」を開催します。

作品に込められた作者の輝く感性と創造のエネルギーは,見る人に夢や元気,生きる力を与えてくれます。

また,今回は金澤翔子さん書道作品「共に生きる」も展示いたします。

是非ご来場いただき,障害のある方の大きな力と作品の素晴らしさを実感してください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,ご来場の際には,咳エチケットや

ソーシャルディスタンスの確保など,感染防止対策にご協力をお願いします。

あいサポートアート展について

あいサポートアート展は,平成24年度から障害者アートの発表の場として開催している展覧会であり,今年で9回目の開催となります。 

広島県内に在住,在勤,在学又は通所されている,障害のある方からご応募いただいた作品を展示します。

絵画だけでなく,陶芸や書道等,400点近くの多彩な作品をお楽しみいただけます。

開催日時・場所

広島会場

日時

令和2年10月27日(火曜日)から11月1日(日曜日)まで
午前9時から午後5時まで(ただし,30日(金曜日)は午後7時まで)

場所

広島県立美術館 地下1階 県民ギャラリー
(広島市中区上幟町2-22 Tel:082-221-6246)

イベント

○オープニングセレモニー,あいサポートアート展入賞作品表彰式
10月27日(火曜日) 午後1時から

○ギャラリートーク(審査員により,あいサポートアート展の内容や展示作品に関する解説を行います。)
 (1)10月27日(火曜日) 午後1時40分から
 (2)11月1日(日曜日)午後2時から

主催

広島県

福山会場

日時

令和2年11月17日(火曜日)から11月22日(日曜日)まで
午前9時30分から午後5時まで(ただし,17日(火曜日)は午前11時から,22日(日曜日)は午後4時まで)

場所

ふくやま美術館 1階 ギャラリー,ホール
(福山市西町2-4-3)

イベント

○オープニングセレモニー
11月17日(火曜日)午前11時から

○ギャラリートーク
(1)11月17日(火曜日)午前11時30分から
(2)11月22日(日曜日)午後2時から

主催

主催 広島県
共催 福山市

入場料

広島会場,福山会場ともに入場料は無料です。

アート相談窓口

広島県アートサポートセンターが,著作権のことやアート制作に関わる疑問についてお答えします。

小さなことでもわからないことがあれば,ぜひご相談ください。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする