このページの本文へ
ページの先頭です。

防災とボランティア週間について

印刷用ページを表示する掲載日2021年1月7日
平成7年12月15日の閣議了解により、毎年1月17日は「防災とボランティアの日」とし,
1月15日から1月21日までを「防災とボランティア週間」と定められています。
災害ボランティアは,被災地での救援活動や復旧・復興支援活動において,大きな役割を果たしています。
更に近年、大規模災害が連続して発生する状況においては、災害ボランティアの重要性は増しています。
この機会に、災害時におけるボランティア活動について、考えてみましょう。

災害用伝言サービスの体験利用

防災とボランティア週間の期間(1月15日から1月21日)は,災害時の家族等の安否を確認する手段として各電話会社が提供している「災害用伝言ダイヤル(171)」や「災害用伝言板サービス」などの体験利用ができます。

「防災とボランティア」関連リンク

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする