このページの本文へ
ページの先頭です。

有料老人ホーム等の定期報告と情報公表について

印刷用ページを表示する掲載日2019年8月5日

有料老人ホーム等の定期報告と情報公表について 

 広島県は,老人福祉法第29条第9項及び広島県有料老人ホーム設置運営指導要綱第12条に基づき,広島県内(広島市,呉市,福山市,三次市を除く)の「有料老人ホーム」及び「サービス付き高齢者向け住宅」に,毎年報告をお願いしています。
また,報告のうち,「有料老人ホーム重要事項説明書」または「別記様式第10号有料老人ホームの概要」については,一部施設を除き,広島県ホームページ上で順次,公表を行っています。

 提出期限は,令和元年8月30日(金)です。

提出書類(令和元年度)

・令和元年7月1日現在の「有料老人ホーム重要事項説明書」
・直近の事業年度の貸借対照表,損益計算書等の財務諸表
・他業を営んでいる場合には,他業に係る直近の事業年度の貸借対照表,損益計算書等の財務諸表
・親会社がある場合には,当該親会社の業務に係る直近の事業年度の貸借対照表,損益計算書等の財務諸表
・最新の募集パンフレット
・前年度に開催した運営懇談会の開催状況報告書(様式第9号)
・有料老人ホーム情報の概要(別記様式10号)※一部施設を除く

ダウンロード

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする