このページの本文へ
ページの先頭です。

介護サービス事業所・施設等に対する新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について

印刷用ページを表示する掲載日2020年8月13日

1. 感染症対策を徹底した上で介護サービスを提供するために必要な経費を支援します。

2. 介護サービスの利用再開に向けた利用者への働きかけや環境整備などを支援します。

3. 職員の皆さまに慰労金を支給します。

※補助金交付申請に当たっては,必ず,パンフレット,申請マニュアル,Q&A等をご確認の上,申請書をご提出ください。

お知らせ

交付要綱,実施要綱を掲載しました。 (令和2年8月11日)

「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)」申請マニュアルを改訂しました。(令和2年8月6日)

有料老人ホーム等が直接県に電子申請する場合の申請方法を追加しました。(令和2年8月4日)

・「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)Q&A【厚生労働省】」を第2版に差し替えました。(令和2年7月30日)

1.事業概要

2.交付要綱等

3.Q&A

4.申請受付期間

申請期限 令和3年2月末

(国保連の受付)毎月15日から末日まで

(広島県の受付)随時

※この事業の趣旨を踏まえ,可能な限り令和2年12月末までの申請に御協力をお願いいたします。

5.申請方法等

6.提出書類

 
区分 申請方法 申請様式等
介護報酬を請求可能な介護サービス事業所・施設等(以下,「事業所・施設等」という。)で勤務されている方の慰労金及び当該施設・事業所への支援金

事業所・施設等から広島県国民健康保険団体連合会(以下,「国保連」という。)に「電子請求受付システム」によるインターネット申請

インターネット環境がない場合,「電子媒体(CD-R等)」により国保連に郵送

交付申請書(事業所用) (その他のファイル)(96KB)

慰労金代理受領委任状(職員用) (Wordファイル)(19KB)

《参考資料》

【記入例】交付申請書(事業所用) (Excelファイル)(111KB)

サービス種類コード表 (PDFファイル)(50KB)

養護老人ホーム,軽費老人ホーム,有料老人ホーム,サ高住(特定施設入居者生活介護事業所を除く。)

介護予防・生活支援サービス事業所(指定を除く。)の事業者

国保連に登録されている口座が債権譲渡されている事業所・施設等

事業所・施設等の口座に慰労金を受け入れて職員に給付ができない事業所等(公設の事業所・施設等)

で勤務されている方の慰労金又は当該事業所・施設等への支援金

事業所・施設等から広島県に「電子申請システム」による申請又は電子メールによる申請

【電子申請システム】による申請方法

1.広島県電子申請システムにアクセスしてください。

2.《利用者登録せずに申し込む方はこちら》をクリックしてください。

3.利用規約をご確認ください。

4.メールアドレスを入力してください。

5.確認メールが届きます。(メールに記載のリンクから電子申請サイトにアクセスしてください。)

6.交付申請書に必要な項目を入力し,完成したファイルの種類(拡張子)を「Excelマクロ有効ブック(xlsm)」から「Excelブック(xlsx)」に変更してください。併せて,口座振替依頼書を作成し,必ず押印した上で,PDF等に変換して,添付して送信してください。

7.受付メール(整理番号とパスワード)が届きます。(終了)

 

【電子メール】による申請方法

提出用のExcelファイルを添付して送信してください。

送付先メールアドレス   fuchiiki@pref.hiroshima.lg.jp   (広島県 健康福祉局 地域福祉課)

交付申請書(事業所用) (その他のファイル)(96KB)

口座振替依頼書(事業所用) (Wordファイル)(33KB)

慰労金代理受領委任状(職員用) (Wordファイル)(19KB)

口座振替依頼書(個人用) (Wordファイル)(33KB)

《参考資料》

【記入例】交付申請書(事業所用) (Excelファイル)(111KB)

サービス種類コード表 (PDFファイル)(50KB)

 

既に事業所・施設等を退職された個人の方の慰労金

原則,対象期間に勤務していた事業所・施設等から広島県に申請

上記が困難な方については,直接,広島県に郵送で申請してください。

《送付先》

〒730-0031 広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル9F

広島県新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム(介護班)

慰労金(介護分)個人用申請書兼実績報告書 (Excelファイル)(91KB)

《留意点》交付申請時には,事業に要する経費に係る領収書等の証拠書類の提出は求めませんが,証拠書類の保管や実施記録の整備をしてください。事業完了後,実績報告書を提出する際に証拠書類を添付していただく必要があります。なお,証拠書類がない,金額を確認することができない場合は,補助金の返還になります。

7.実施報告

事業完了後30日以内又は令和3年4月10日のいずれか早い日までに,広島県に対して,所定の様式により実績報告を行う必要があります。なお,実績報告時に支出実績が補助金額に満たなかった場合は,県に対し清算を行います。

※申請・給付に関する証拠書類を大切に保管してください。

※個人で慰労金の給付申請をされた場合には,実績報告を行う必要はありません。

〇実績報告書(介護サービス事業所・施設等) (その他のファイル)(92KB)

〇精算額調書(介護サービス事業所・施設等) (Excelファイル)(57KB)

〇【記入例】実績報告書(介護サービス事業所・施設等) (Excelファイル)(114KB)

8.問い合わせ先

広島県 新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム(介護班)

(電話番号) 082-513-2840

(受付時間) 平日 9時00分 ~ 17時00分

------------------------------------------------------------

※補助金,給付金の詐欺にご注意ください。

参考資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする