このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルスワクチン接種について(従来型ワクチン3・4回目)

印刷用ページを表示する掲載日2022年11月18日

従来型ワクチンでの3・4回目接種について

現在、初回(1・2回目)接種を完了した方は、3回目接種以降はオミクロン株対応ワクチン(2価)を1回接種することとされています。
※ アレルギー等でmRNAワクチン(ファイザー社製,モデルナ社製)を接種できない方は,オミクロン株対応2価ワクチンではありませんが,武田社ワクチン(ノババックス)による接種が可能です。​

3・4回目接種に使用するワクチンの詳細は、以下をご覧ください。

オミクロン株対応ワクチン接種について
武田社ワクチン(ノババックス)の接種について

従来型ワクチンの接種について(厚生労働省 外部リンク)

従来型ワクチンでの3回目接種について
従来型ワクチンでの4回目接種について

従来型ワクチンは、令和4年(2022年)内で国からの供給が終了する予定です。なお、接種機会を迎えていても従来のワクチンしか入手できない場合などは、従来のワクチンによる接種を行っても差し支えはありません。

▲目次にもどる

 

問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種の不安や疑問など、お気軽にご相談ください。コールセンターは、全日24時間受付けています。

広島県新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口(コールセンター)
電話番号082-513-2847
対応言語:日本語、英語、中国語、ベトナム語、タガログ語、韓国語、ポルトガル語

聴覚に障害のある方や、失語症の方、音声機能障害の方など、電話での相談が難しい方に対して、Faxまたはメールによる相談を受け付けています。(Fax番号:082-211-3006)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする