このページの本文へ
ページの先頭です。

令和2年度広島県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月22日

1 目的

 薬物乱用問題は全世界的な広がりを見せ,人間の生命はもとより,社会や国の安全・安定を脅かすなど,人類が抱える最も深刻な社会問題の一つとなっています。
 「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は,国内における薬物乱用防止活動において,官民一体となり,国民一人一人の薬物乱用問題に関する認識を高めるとともに,国連総会決議に基づく「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を図り,内外における薬物乱用防止に資するために行います。
 本県においても広島県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動を実施し,薬物乱用防止の思想を普及するとともに,併せて,(公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターが実施する「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金に協力します。
※「ダメ。ゼッタイ。」とは薬物乱用防止の合い言葉で,国連の標語 「 Yes to Life, No to Drugs.」を和訳したものです。

2 実施期間

令和2年6月20日(土)から同年7月19日(日)まで

3 実施事項

(1)地域団体キャンペーン
  地域団体の協力を得て、ポスターの掲示、一声運動等を実施する。

(2)「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金への協力
   (公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターが,開発途上国等で薬物乱用防止活動に従事している
    民間団体(NGO)の活動資金として,国連を通じて支援するために実施する「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金に協力する。

(3)広報による啓発活動
  報道機関や関係機関等の協力を得て,本運動の趣旨の徹底を図る。

令和2年度広島県「ダメ。ゼッタイ。」普及運動実施要領 (Wordファイル)(22KB)

令和2年度広島県「ダメ。ゼッタイ。」国連支援募金実施要領 (Wordファイル)(21KB)

※令和2年度「626ヤング街頭キャンペーン」は,新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み,実施しません。

※ポスター等の掲示や募金箱の設置は可能な限り実施いたしますので、ご理解とご協力をお願いします。

(参考)
(公財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターHP(外部リンク)
厚生労働省プレスリリース(外部リンク)


令和2年度「ダメ。ゼッタイ。」普及運動における街頭キャンペーン・厚生労働大臣メッセージ (PDFファイル)(53KB)

 

 

ダメ。ゼッタイ。くん
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする