このページの本文へ
ページの先頭です。

医薬品の適正使用について

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月4日

「薬と健康の週間」の実施について

1 目的

 「薬と健康の週間」は,薬を正しく使用することの大切さ,そのために薬剤師などの薬の専門家が果たす役割の大切さを一人でも多くの人に知ってもらうために,ポスターなどを用いて啓発活動を行う週間です。

2 期間

令和元年10月17日(木曜日)~令和元年10月23日(水曜日)

3 実施機関

主催

広島県,公益社団法人広島県薬剤師会

共催

一般社団法人広島県配置医薬品連合会,広島県医薬品配置協議会,広島県富山配置薬業協議会

後援

中国新聞社,NHK広島放送局,中国放送,広島テレビ,広島ホ-ムテレビ,テレビ新広島,広島エフエム放送

4 主な活動

厚生労働省及び日本薬剤師会の活動

広報機関などによる啓発宣伝
おくすりe情報

薬に関する話題や役に立つ情報を掲載しています。

ポスターの作成及び配布

薬は正しく使いましょう (PDFファイル)(5.23MB)

パンフレットの作成及び配布

知っておきたい薬の知識 (PDFファイル)(2.34MB)

医薬品の安全使用及び適正使用などに関する事項

○医薬品の販売制度(厚生労働省ホームページ)

○一般用医薬品の販売サイト一覧(厚生労働省ホームページ)

広島県及び広島県薬剤師会の主な活動

広報機関などによる啓発宣伝
「くすりと健康の相談窓口」の開設

薬と健康に関する啓発事業実施一覧表 (PDFファイル)(154KB)

健康イベントに関しては,公益社団法人広島県薬剤師会ホームページでも紹介しています。

公益社団法人広島県薬剤師会 健康教室イベント情報

「薬草に親しむ会」の開催

開催年月日

令和元年10月22日(火曜日・祝日)

開催場所

魅惑の里(廿日市市吉和132)

詳細はこちらから→「第54回薬草に親しむ会」の開催について

薬事功労者の表彰
「薬局機能情報提供制度」の周知と活用の促進
薬物乱用防止の啓発活動
献血,医薬品の臨床研究及び治験の意義等に関する普及啓発

5 リンク

医薬品副作用被害救済制度
(画像をクリックしてください)

薬剤耐性(Amr)対策について(厚生労働省ホームページ)

厚生労働省

公益社団法人広島県薬剤師会

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする