このページの本文へ
ページの先頭です。

「食品衛生法に基づく営業の基準等に関する条例」改正案に関する意見募集結果について

印刷用ページを表示する掲載日2020年7月6日

1 趣旨

広島県では,食品衛生法の規定に基づき,「食品衛生法に基づく営業の基準等に関する条例」において,公衆衛生の見地から必要な営業施設の基準(以下「施設基準」という。)を定めています。

平成30年6月に食品衛生法が改正され,食中毒等のリスクを踏まえ許可業種が再編されるとともに,政令で定めるものの施設につき,厚生労働省令で定める基準を参酌して条例で必要な施設基準を定めるよう規定されました。

これを受け,本県においても,「食品衛生法に基づく営業の基準等に関する条例」の一部を改正することとし,改正案について,県民の皆様から意見を募集しました。

「食品衛生法に基づく営業の基準等に関する条例」改正案について(概要) (PDFファイル)(1.34MB)

(募集期間:令和2年6月1日(月曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで)

2 意見募集結果

提出された御意見はありませんでした。

御協力ありがとうございました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする