このページの本文へ
ページの先頭です。

興行場営業者の皆様へ ~映画館等の興行場における新型コロナウイルス感染症への対応について~

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月9日

 令和2年3月7日に県内初の新型コロナウイルス感染症患者が発生いたしました。県内での感染拡大防止を,県民を挙げて取り組む必要があります。

 興行場営業者の皆様には,趣旨を御理解の上,次の映画館等の興行場における新型コロナウイルス感染症への対応を実施していただくようお願いします。

 広島県の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口は こちらです。

映画館等の興行場における新型コロナウイルス感染症への対応

  • 定期的に清掃・消毒を行い,施設の衛生維持を徹底すること。
  • 施設の換気に留意し,施設の衛生環境の確保を徹底すること。
  • 従業員の咳エチケットや手洗いを励行し,日ごろの健康管理に努めるとともに,従業員の健康管理に留意すること。
  • 劇場入口などに消毒液を設置し,施設利用者の手指消毒に活用すること。
  • 施設利用者に対して,体調のすぐれない場合には,従業員に声をかけるように促すこと。
  • 施設利用者に対して,咳エチケットや手洗い等の感染予防対策の実施に御協力をお願いすること。
  • ブランケットを利用する場合には,必要に応じて洗濯・消毒を行うこと。

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする