ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県内の7つの水道事業者が,災害時等の水質検査の相互応援について協定を締結しました

印刷用ページを表示する掲載日2015年2月9日
広島県内の7つの水道事業者が,災害などで水質検査が実施できなくなった場合に,他の水道事業者に依頼して検査を実施できるよう協定を締結しました。

今回の協定締結を機に,水質検査職員の交流と連携を促進し,検査技術の向上を図ることとしており,自治体の枠を超えて「安全・安心の水道」の実現を目指すこととしています。
協定調印後
協定調印後の記念撮影の様子。(平成27年2月6日 広島県庁)
写真の右から順に
 広島市 高広 水道事業管理者
 福山市 内田 上下水道事業管理者
 呉 市 長原 上下水道事業管理者
 尾道市 平谷 市長
 三原市 天満 市長
 府中市 戸成 市長
 広島県 沖田 公営企業管理者
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする